うめぞーぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010 冬のフランス紀行 その1

2010年も、2009年に引き続きクリスマスイルミネーションと美味しいものを食べに、フランスに行ってきました。
写真たっぷりでお伝えします。(^^)


今回は、たまったマイルで完全無料航空券をゲット!\(^o^)/
11月27日の記事の通り、夫婦二人で136000マイルを一気に消費。

12月3日
前泊していた成田 エクセルホテル東急に車を置き去りにして向かったのはもちろん、成田空港。
この日、朝から強い雨。12月とは思えない、気温22度。
コートを着て歩く気温ではない。コートはスーツケースの中に押し込む。

ボーダーコントロールでは、パスポートと指紋登録を行ってみた。
これで自動ゲートを通過可能になった。

JGC専用カウンターにて、AirFrance で別に買っておいたニース行きのチケットを見せ、荷物をNRT→CDG→NCEまでお願いする。
サクララウンジでは速攻でマッサージの予約を行い、まずは朝食。
パリで食べられる"Maison Kayser"のパンとクロワッサン、スクランブルエッグにコーヒーなどなどをタラフク食べる。
10分間のマッサージを受け、パリ行きの飛行機に乗り込む。午前11時05分、定刻に出発。

_DSC9834.jpg

今回も行きはJAL、帰りはAF。

滑走路に行くまでに、退役した747-400が何機も。。。

_DSC9840.jpg

日の丸は消えていないけど、社名は白で塗りつぶされています。
お疲れ様でした...

滑走路の入り口で。飛行機渋滞です。w

_DSC9842_20101218232041.jpg


さぁ、上空に来ました。
シャンパンとアミューズ・ブーシュ。

_DSC9844.jpg

そうそう、昨年は24-120mm f4.5 VR レンズでしたが、今回は24-70mm f2.8 がメインです。
昨年の写真より、全体的にキリッとした絵になっているかと思います。

【オードブル】
リドヴォーとフォアグラのテリーヌ
シーフードのゼリー寄せ アメリカンソース
海老冷製 からすみ添え

_DSC9860.jpg

【メイン】
国産牛フィレステーキ 柚子胡椒風味ソース

_DSC9867.jpg

こちらは和食。

【小鉢】
八つの肴『旬味彩菜』

鱧南蛮漬け
かます焼霜造り、白芋茎の白酢和え
鯛笹寿司、菊花大根
鶏松風、柿と大根の胡麻酢和え
チーズ豆腐 べっ甲餡掛け
太巻き寿司
鯛東寺 菊菜餡掛け
子持ち鮎昆布巻き、サーモン黄身寿司

_DSC9848.jpg

【台の物】
千葉県産豚の湯葉カツ 旨味噌掛け

_DSC9868.jpg

お米は新潟県魚沼産コシヒカリを使用し、機内で炊き立てのご飯。

_DSC9870.jpg

【デザート】
洋梨のムースとモンブラン

_DSC9874.jpg

エンターテイメントは...
なんと、けいおん! \(^o^)/

_DSC9884.jpg

1話と2話だけでしたが。
しばし眠りについた後、現地時刻のお昼ご飯。

_DSC9888.jpg

【和定食】
とろ湯葉のお粥
信田巻きと野菜の煮物
塩鮭、牛肉八幡巻き、玉子焼き
鱈子昆布巻き、香の物
フレッシュフルーツ

無事、フランス シャルル・ド・ゴール空港に着きました。
ターミナルを2Eから2Fに移動し、

_DSC9896.jpg

LADURÉE (ラデュレ)のマカロンとilly のコーヒーで、ニース行きを待ちます。

_DSC9898.jpg

ラデュレのマカロン うまー (゚д゚)

そして、Nice行き飛行機に乗り込んだのですが...



なんと、ニースで荷物が来ない。 -_-#
またやられた... バゲッジロスト。 (>_<)

CDGで2回目。前回はドイツに乗り継いだ時にロストされた。
CDGでは、乗り継ぎ便でも絶対荷物を取りに行かなきゃダメだな。

AirFrance のおにーちゃんにClaim処理してもらい、Tシャツとか入っている緊急用のパッケージを受け取り、タクシーでホテルに向かう。こういうクレームって、言う方も疲れるんだよね...

ホテルは、Mercure Nice Promenade des Anglais.
プロムナード・デザングレ 目の前のホテル。
部屋は3階最上階の角部屋。ビーチが目の前!\(^o^)/

_DSC9899.jpg

風呂とトイレ。
なんと、風呂とトイレの仕切りが、カーテン一枚!
それにしても、妙にでかいスペースだった。

_DSC9900.jpg

洗面台の横も窓。

_DSC9902.jpg

AirFranceでもらった、とりあえずパックの中身。

_DSC9904.jpg

Tシャツはあるんだけど、パンツが無いんだよね... -_-;;
下はすっぽんぽんのまま寝ました。。。w


つづく。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/12/19(日) 00:01:59|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

2010 冬のフランス紀行 その2

2010/12/4

ホテルの部屋のベランダから、地中海の朝日を撮ってみた。
雲の間からのぞいた朝日。

_DSC9917.jpg

海面に光った太陽の筋。

_DSC9925.jpg

プロムナード・デザングレの方面。朝日に当たって綺麗です。

_DSC9929.jpg

わずか10分くらいで、こんなに日が昇ってしまいました。

_DSC9935.jpg

とりあえず、朝ごはんを食べに街に出てみる。
ちなみに、気温-2度。 ええ、前日の日記の通り、コートをしまった荷物がロストされているので、コートはなしです。
めっちゃ寒ーい。(>_<)
SPAR って、日本でも良くあるコンビニじゃなイカ!

_DSC9942.jpg

そんな中、美味しいと評判のブラッスリー、Chez Maitre Pierre に来て見た。ホテルからすぐそこ。

_DSC9946.jpg

なんと、対応していただいたのが日本からワーキングホリデーで来てらっしゃったうら若き乙女!\(^o^)/
タドタドしいフランス語を察していただいたのか、日本語でオーダーをとっていただきました。

_DSC9947.jpg

サンドイッチとパンオショコラ、それにカフェラテ2つを、テラス席でいただく。んま~い!\(^o^)/
このチーズとハムの巻き方も美しい。
パンは当然フランスパン(フルート)。小麦が香ばしく、噛めば噛むほど味が出る。

_DSC9949.jpg

食後は旧市街方面へお散歩。
しかし、日陰はめっちゃ寒い。なるべく日なたを歩くようにして海岸沿いを歩いていると...

_DSC9963.jpg

このクソ寒い中、泳いでるよ!(゚Д゚)

_DSC9957.jpg

ここニースにビーチって、石ころなのね...
ビーチを背にして、朝市を覗いて見る。

_DSC9965.jpg

この日は「花市」。花が激安です...
ミモザ 2€。

_DSC9966.jpg

こちらは乾物フルーツ屋さん。

_DSC9976.jpg

日本では高級食材の「アーティチョーク」も、普通に売ってます。ピザの上なんかにあったりしますよね。
イタリア産なのかフランス産なのか など、ちゃんと産地表示もされてます。

_DSC9975.jpg

葱とか、太っててうまそう。

_DSC9974.jpg

鶏は、生きたまま売られてました。「こけっこっこー」と、高らかに叫んでました。

_DSC9968.jpg

パンやピザも売られてます。これがまた、美味そうなんだわ・。

_DSC9985.jpg

マセナ広場にあったクリスマスツリー。
これが南仏系の飾り方なのでしょうか?

_DSC9987.jpg

荷物が戻ってきているか、ホテルに帰ってみる。
と、セグウェイの集団が! 乗ってみたい~~!

ホテルに帰ってみたものの、荷物は届いておらず... -_-;;
朝一番で持ってくるって言ったじゃない! もう昼前よ...

昼間、お日様の下なら、なんとか過ごせそうなので、どうしようもなく寒くなったら何かコートを買うことを前提として、再び街に繰り出してみる。 なんせ、バゲッジロストで翌日に来なかったケースもあったから...
せめてパンツはゲットしたいところ。(;_;)

_DSC9996.jpg

サンタさん、私にブリーフ1枚ください... w

_DSC9991.jpg

ホテルもいちいちカッコイイ。

つづく
  1. 2010/12/19(日) 23:19:31|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 冬のフランス紀行 その3

2010/12/4 つづき

向かったのはバスセンター。 EZE (エズ)村までのバス(112系統)が、12:30 にあることを iPhone で見つけ、この暖かさなら何とかなるだろう! ということで、バスに乗って行ってみました。
バス代は片道1€!

これでもか ってほど、上り勾配を上がっていくバス。
そして、着いたEze Village。

_DSC0002.jpg

要塞のような街。

_DSC0004.jpg

車は通れません。

_DSC0005.jpg

ずんずんと登っていくと...

_DSC0038.jpg

うひょーっ。絶景。

_DSC0023.jpg

望遠レンズで海岸を見てみる。
SNCFのレールが見える。TGVとか写すには意外といい撮影地じゃないか?
あれ?TGVってここまで来るんだっけ?f^^;

_DSC0040.jpg

電車で来ると、写真右にあるZ字の山道を登ってこなければなりません。いやだ。w

_DSC0019.jpg

こちらはバスで通過してきた橋梁。石造りがかっこいい。

お腹が減ったので、バス停近くにあったレストランに入ってみた。

_DSC0064.jpg

ランチが、前菜とメインとグラスワイン1杯で19€。 もしくは、メインとデザートとワインで19€。
_DSC0059.jpg

店内はこんな感じ。東洋人は我々以外にいませんでした。

_DSC0060.jpg

オニオンスープ。
嫁がオーダーしたミートパイは、ミートが魚肉ソーセージっぽかった。w

_DSC0062.jpg

ピントがずれててすみません。とりもも肉のグリル。これは美味しかった。

そして、EZE村といえば、Fragnard。

_DSC0001.jpg

全日空の国際線機内免税販売でヒットして、一時期青山に日本支店もあった香水専門店。
なかなか日本では手に入れることが出来ませんが、香水の超老舗です。

_DSC0057.jpg

5☆のホテル。この日は営業していなかったようです。
絶景とお食事が最高らしいです。

_DSC0053.jpg

敷地内には、でっかいチェスや

_DSC0051.jpg

ナンバーが"10000"の、超高級車が。送り迎え用ですかね。

_DSC0070.jpg

モナコとニースの中間地点に、このエズ村はあります。
帰りは84系統のバスに乗って、ニースのバスセンターまで帰ります。

一旦ホテルに帰ると...
ロストされたスーツケースが届いていました。\(^o^)/
これで凍えなくて済む... パンツもはけるっ!

羽毛のジャケットを着てから、もう一度街に出てみました。

_DSC0083.jpg

立体的に見える、クリスマスプレゼントのイルミネーション。
これは凄い!

_DSC0086.jpg

土曜日で人通りが多かったので、路面電車の直前を、パトカーが露払いします。

_DSC0091.jpg

ホテルのベランダからの、プロムナード・デザングレと地中海。

_DSC0094.jpg

こちらは旧市街方面。観覧車が超高速に。w

_DSC0097.jpg

ニース空港を飛び立つ飛行機をバルブで撮って見ました。(70-200mm f2.8 + テレコン x1.4)
物理の勉強みたい。w 綺麗な放物線です。

この日歩いた歩数、20870歩。


まだまだ続く。
  1. 2010/12/19(日) 23:37:54|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 冬のフランス紀行 その4

2010/10/5

予報では雨でしたけど、何とか薄日は差しそうな雰囲気の朝。

_DSC0110.jpg

この日はレンタカーを借りてモナコへ。
で、いつもHertzで借りるんですが、せっかくフランスに来ているんだから、フランス車を借りたいわけですが。
今回も、「ワンランクアップグレードしておくよ、ベイベーっ ⊂( ^ω^)∩」 みたいなことは言われたのですが。

なぜか、アメ車、Fordでした。 orz
ま、マニュアル車なのは想定内だし、マニュアルの方が楽しいからいいのですが。

コンビニ SPARで買ったフランスパンのサンドイッチを片手に、高速道路A8 へ。
ところが。
逆方向に乗ってしまう!f(^^;)
すぐに気づいて次のインターでUターン。 といっても、逆走じゃないですよ。w

ニースからモナコへは、ずーーーーっと上り坂。
このFordで、3速全開で制限速度の110km/hが精一杯... すっごくキツイ上り勾配。

モナコ方面の出口からは、今まで登ってきた分の下り!
海沿いの駐車場に泊めて散策。

_DSC0115.jpg

これ、犬の糞処理用のビニール袋!
モナコの住人向けなんでしょうかね。裕福な都市っていいわぁ...

_DSC0120.jpg

行き交う車は、フェラーリかポルシェかアストンマーチンか、写真のようななんだかわからんクラシックカーとか。
メルセデスとかBMWとかの、「一般車」はあまり見かけませんでした... -_-;;

街行く美女が、みんなどこかの国の王妃並みに美しい... @_@

で、てくてく歩いて来たのは...

_DSC0128.jpg

そう、F1 Monaco GrandPrix で有名な、ローズヘアピン!

_DSC0131.jpg

ここを、シフトダウンの爆音をさせながらF1カーは走り抜けていくのですね。
かくいううめぞーも、Fordの車で、シフトダウンさせ、無駄に縁石に乗り、「フォン フォン フォーーーーン!」と、エンジン音を 口でつぶやきながら(w 走り抜けてみました。(・∀・)

モナコのF1のコースはだいたい走ったかな。

そのローズヘアピンのすぐそばには、

_DSC0135.jpg

Casino de Monte-Carlo。

_DSC0143.jpg

うーん。綺麗。夜はもっと綺麗なんでしょうね。
すぐ隣の公園には、

_DSC0147.jpg

平和の象徴?の白い鳩!
普通、街中に白い鳩なんていませんわ。

_DSC0155.jpg

カルガモとかね。

さて、午前11時50分から、モナコ大公宮殿前の広場にて衛兵の交替式があるらしいので、バスで移動してみる。
なぜか3系統がない。1,2,4,5,6 はあるのに。
ちなみに、1回1ユーロですが、運転士からもらうレシートはなくしてはいけません。
なんと、抜き打ち車内検札!があるのです!

_DSC0156.jpg

バス停を降り間違え(ひとつ前で降りてしまった)、坂をエッチらオッチらと登っていくと、

_DSC0167.jpg

一人旅の美女が、モナコの町を眺めておりました...
絵になる~

_DSC0206.jpg

こちら、モナコ公国大公宮殿。

_DSC0179.jpg

向かいの建物から、楽隊を先頭にしてやってきます。
通路の両側で観覧しますが、みんな乗り出して写真とってます。w
うめぞーは、ここは 70-200mm f2.8G をチョイス。

_DSC0186.jpg

周りの皆さんはコンパクトデジカメなのに、一人だけバズーカみたいなレンズ構えるものだから、衛兵に目を付けられてしまいました。w

_DSC0197.jpg

持ってる銃で撃たれてもおかしくないかも。www

_DSC0203.jpg

モナコと言えば、クルーザーでしょうか。
この風景が一番モナコらしい?


この後、「イタリアン食べにイタリアに行こうZE!」 w


ということで、イタリアまでドライブしたのですが、、、
物凄い雨! (>_<)

で、写真がありません。m(。。)m

イタリアのサンレモという町までドライブして、その辺のレストランに入ったのですけど。


「ぼんじょーーーるのーーー!」

と言われ、かなり焦る。w
だって、イタリア語全く勉強してこなかった! /(^o^)\

パスタとピッツアをオーダーして。旨いのよね。\(^o^)/

帰り道での一枚。

_DSC0224.jpg

こんな車でした。

高速道路から帰ろうとしたとき。
イタリアの高速道路は有料なので、通行券を取る必要があります。
ところが、どこにボタンがあるのかわからん... -_-;;

と思ったとき、後ろにいたフェラーリのおっちゃんが、チケットを取ってくれました!

かっちょええ... \(^o^)/


と思ったのもつかの間。
フェラーリは低すぎて、降りないとチケットが取れないのね... www


この後、フランスに戻り、カルフールとかに買い物に行き、カルフールで買った食材をホテルで組み合わせてご飯にしたのでした。

フランスパン まいうー! ( ^ω^)

この日、8355歩。

続く。
  1. 2010/12/28(火) 22:45:03|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 冬のフランス紀行 その5

2010/12/6

ホテルからの部屋の写真を撮っておく。

_DSC0226.jpg

角部屋でこんな素敵な部屋でした。

_DSC0230.jpg

Mercure Nice Promenade des Anglais. お世話になりました。m(。。)m

で、向かった先は Nice Côte d''Azur Airport. 近くのバス停から、99系統で。
Niceのバスはlignesdazurのページが便利です。iPhone用のアプリもあり、かなり重宝しました。


ところが。
着いてみるとDelayの表示が... -_-;;
30分遅れなので、ま、いいか、ショッピングを楽しみつつ、早い昼飯でも食べておくか。

Fragonard の香水などを買い込む。なかなか売っていないからね。
ランチはサンドイッチ。だけど、ジャンボンとフロマージュ(ハムとチーズ)とかは食べ飽きていたので、いろいろ物色していたら、foie grasのサンドイッチを発見!
イチジクジャムとともに。 ウマー(゚Д゚) それでいて、普通のサンドイッチと値段は変わらず。

まぁ、フランス人の感覚からすれば、ハムもフォアグラも変わらんのか。w


結局1時間遅れで飛んだ飛行機。
_DSC0232.jpg

Fokker-100でした。Air FranceはKLMオランダ航空と共同経営しているから、オランダの航空機もあるのかしらね。
でも、フォッカー社って倒産しているよね... メンテナンスってどうやっているんだろう? ((((;゚Д゚))))

約1時間30分のフライトで到着したのは。

_DSC0234.jpg

雪!!

_DSC0236.jpg

Strasbourg (ストラスブール)の空港。
TER (てーうーえーる) 、つまりローカル線でStrasbourgまで行きます。来たのは、

_DSC0243.jpg

最新鋭のX76500形ディーゼルカー。\(^o^)/
超静か!ディーゼルの振動は皆無。
乗り心地はTGVのよう。

_DSC0261.jpg

素敵な配色と車内の椅子。

_DSC0264.jpg

コンパートメントも、「普通席」です。
ほんと、こういうところは日本の鉄道は負けてます。

_DSC0268.jpg

自転車の国フランスは、自転車の持ち込みが普通にあります。

_DSC0267.jpg

連結作業をしていたおじさん。
フランス語はわからなかったですが、「どうだ俺の腕前をみたか?!」 って言っていたような気がします。w

_DSC0270.jpg

Strasbourg 駅にて。


駅を降りる(といっても、改札口があるわけじゃないです)と、サンタの帽子をかぶったおねえさんが、なにやら配ってました。

_DSC0272.jpg

そう、この日、12/6 は「サン ニコラの日」 で、「マナラ」と呼ばれる人型のパンを食べる風習があります。

_DSC0283.jpg

おねえさんが配っていたパンは「大事」にw とっておいて、ホテル近くのパン屋さんで買ってみた。
うまーーー。( ^ω^) いわゆる「ブリオッシュ」の生地で作られています。

_DSC0282.jpg

パン屋さんもかっこええ。。。


ホテルは、駅前の「Grand Hotel STRASBOURG」。

3つ☆のホテルです。
昨年泊まったホテルは、人気なのか満室で取れませんでした。。。

_DSC0275.jpg

部屋は普通よりちょい広いくらい。

_DSC0279.jpg

冷蔵庫に飲み物が沢山入っていて、カルフールで買って来たものとかが冷やせず...
でも、冬の特典として、窓の外に置いちゃえばいいのです!\(^o^)/
気温はだいたい-3~3度くらい、つまり冷蔵庫の中と同じです。 太陽さえ当たらなければ、窓の外が冷蔵庫代わり。


さぁ、夜のStrasbourg に繰り出してみましょう。

続く。
  1. 2010/12/28(火) 23:41:37|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 冬のフランス紀行 その6

2010/10/5

ホテルのフロントのおねぇさんに、レストランを予約してもらう。
L'Ami Schutz。☆はないけど、地元の方々から信頼されているお店。

_DSC0328.jpg

ものすごい飾り付けに圧倒される。w
店内の様子。

_DSC0329.jpg


アルザスの白ワインを適当にオーダー。
と、なんと、ホテルからのプレゼント! とかで、発泡ワイン(シャンパンじゃない)も!\(^o^)/

#周りを見ていたら、他に一組が発泡ワインを頂いてました。予約特典なのかしら?

前菜のサーモン。

_DSC0332.jpg

こちらはフォアグラのテリーヌ。

_DSC0334.jpg

お魚のベックオフ。
ソースとのマッチングが最高!

_DSC0336.jpg

こんな入れ物に入ってサーブされます。

_DSC0339.jpg

こちらはシュクルート。意外と暴力的な量があります。w

_DSC0338.jpg

私も食べきれませんでした。。。

_DSC0341.jpg

デザート。ググロフ型のアイスですが、中に蒸留酒がたっぷり入っていて、一発で酔いました...

_DSC0343.jpg

こちらはアイス3種。うち一つが"クリスマスバージョン" で、ヴァンショー(Hot Wine)のスパイスの味がします。八角とかいろいろなスパイスの味です。癖になる。

サーブしてくれたお兄ちゃんがフランス語しかしゃべれず、英語が話せるおばちゃん経由での会話でしたが、ワイン・料理が予想以上においしく、大満足でした。(^^)


おなかがいっぱいになった後は、ちょっと散策。

_DSC0319.jpg

こちらも有名なレストランです。

_DSC0324.jpg

この建物様式が、アルザス風。

_DSC0286.jpg

こちらはStrasbourg駅前のマルシェ。

_DSC0290.jpg

青色にライトアップされたStrasbourg駅。

_DSC0292.jpg

時間によって緑にライトアップされたりしてました。

_DSC0296.jpg

この通りは赤でキメてます。

_DSC0312.jpg

こちらは白基調。雨上がりの石畳がきれいです。

_DSC0317.jpg

金色の飾りを売っているマルシェ。
まぶしいほどの輝きを放っていました。


続く。
  1. 2010/12/30(木) 01:11:05|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 冬のフランス紀行 その7

2010/12/6

レンタカーを借りて、ストラスブールから行ける所に行って見ることとする。
昨年も借りた、Strasbourg 駅近くのHertzにて。

おねぇさん「ATがいい?MTがいい?」
うめぞー「MTでいいですよ」
おねぇさん「ちょっと待ってて。」
 待つこと5分。その間、おねぇさんは電話したり鍵?らしきものを探したり。
おねぇさん「これを貸すわ」
うめぞー「?」

そして、地下駐車場に行ってみた所、いた車は。

_DSC0394.jpg

_DSC0396.jpg

なんと、真っ赤なFIAT 500、1.2L、アイドリングストップ機能付き。

_DSC0364.jpg

車内もイタリアンレッド。しかもピッカピカ。\(^o^)/

_DSC0357.jpg

マニュアル車なので、SHIFT UPするタイミングをメーター内に表示してくれます。

アイドリングストップは、初めはわからなかったけど、ブレーキを踏んでいる かつ 停止状態 かつ ギアがニュートラル だと、エンジンが止まるようでした。クラッチを踏み込むとエンジンが再始動します。

ステアリングに、謎の「Windowsマーク」が。
取説見るも、フランス語なので、さっぱりわからず。
ええええい! と、押してみたら、スピーカーからなにやら言われた! けど、イタリア語で。w
なおさらわからん。www


この真っ赤で、アニメ・ルパン三世でも出てくる車に乗れることで、テンションが上がらないはずがありません。



ただ、天候はあいにくの雨。

まず向かったのは、昨年も訪れたColmar(コルマール、現地の発音だとコルマー)。

_DSC0365.jpg

_DSC0372.jpg

マルクテンペさんところのワインを売っているのは、このお店だけ。La Sommleiere。

_DSC0375.jpg

今回も2本購入。お値段は9.75ユーロ~40ユーロくらいまで。

_DSC0383.jpg

飾りつけは「全て生木」!なので、温かみがまるで違う。一つとして同じものがない。
それでいてカッコイイ。

_DSC0374.jpg

今回大活躍だったiPhone。GPS機能+GoogleMapsは使えます。

_DSC0393.jpg

お昼に食べた、屋台のシュクルート(といっても、殆どキャベツとベーコンw)、ジャガイモのベックオフ。
これだけでもウマー。


コルマールを2時間くらい散策・お買い物した後に向かったのは、Mulhouse(ミュルーズ)の鉄道博物館。

_DSC0397.jpg

大阪か?っていうくらい派手なカラーリング。w

_DSC0401.jpg

フランスの鉄道史は、基本的に「機関車」+「客車」 です。
「電車」というのは、パリの地下鉄くらい。
なので、展示してあるのも殆どが機関車+客車 です。

_DSC0411.jpg

ボックス席。昔はこのスタイルで17時間走りっぱなしとかだったんでしょうね。

_DSC0426.jpg

鉄の塊 ですよね。

_DSC0429.jpg

時々、フェイクの蒸気を上げたりして。

_DSC0434.jpg

客車も、この色使いが素晴らしいです。
高級感ある。

_DSC0436.jpg

コンパートメントの再現部屋。がきんちょが見ている先には、車窓のビデオが流れていました。
えらく凝ってます。w

_DSC0438.jpg

食堂車。

_DSC0440.jpg

機関車のボイラーの中を、LEDで説明。
銀河鉄道999 の機関車の中みたい。w

_DSC0450.jpg

フランス国鉄の機関車 というと、うめぞーはこの形ですかね。nez cassés(壊れた鼻)と呼ばれているそうです。


_DSC0451.jpg

こちらは世界最高速度を樹立しているTGVの、その時の運転台からの映像です。
時速574km/h の世界は凄い。
このTGVも、先頭と最後尾が「電気機関車」で、その間は客車なんですよね。
ほんんと、SNCFは機関車にこだわってます。
(が、次期TGVでは新幹線のように、客車に電動機があるタイプになるとか、ならないとか。。。)

_DSC0454.jpg

ギアの観察用に、わざわざ鏡を置いているあたり、タモリさんが見学したら唸りそうなくらい、マニアックです。w

_DSC0455.jpg

鉄道模型もあったんですが。。。
なんと、レールから枕木から、全て「手作り」!
しかも、このジオラマを動かせるよう、レール部分をジョイントで分割・結合できるようにしてありました。
どこまでヲタなんだろう... w

この夜は、雨も凄かったので、ColmarのCORAとかで適当に惣菜・パンを買い、Strasbourg 駅近くのパーキングに車を止めて、おしまい。


明日に続く。
  1. 2011/01/01(土) 23:15:18|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 冬のフランス紀行 その8

2010/12/7

この日も前日から借りているFIAT 500 でお出かけ♪
雨が凄いのだが、このFIAT 500、なんとノーマルタイヤ。

えええええ!
パリでは大雪で交通機関が止まっているのに。
Strasbourgにも雪が残っているのに。

雪が降る前に帰ってこなければ。((((;゚Д゚))))


この日向かったのは、Nancy。
そう、卵のタルト、キッシュが生まれた街。

ナビに任せて運転していたけど、高速でもない道をひたすら走る。

_DSC0464.jpg

めぇぇぇぇ。

_DSC0462.jpg

高速っぽいところだと、こんな感じ。
雨のF1状態。前が殆ど見えません。

マルシェの近くの駐車場に車を止め、しばらく散策。
(駐車場の入り口のバー側の歩道と反対の歩道に、駐車場のチケット発券機があったり、エレベーターに乗るのに、そのチケットの番号を入力しないとエレベーターが来なかったり... と、かなり難解な駐車場でした。)
参考GoogleMaps
道の左の"P"の下にあるのがチケット発券機、ここでチケットを取ると、右側のバーが開く... -_-;;

_DSC0469.jpg

観光客相手ではない、庶民のマルシェ。


フラフラと歩いていたら、

_DSC0471.jpg

Place de Vosges (ヴォージュ広場)、古ーい門です。
道を曲げてでも、この古い門を守っているところが、素晴らしいです。

_DSC0474.jpg

でも、どうも行きたい方向と反対に来てしまったみたい。
気を取り直して、反対に進みます。

_DSC0489.jpg

やってきたのは、クリスマスツリーの飾りつけがまだされていない、スタニスラス広場。世界遺産です。
とりあえず観光案内所に飛び込んで、情報収集。

_DSC0479.jpg

ネプツヌスの噴水。金ぴかです。

_DSC0480.jpg

ナンシーの凱旋門。

_DSC0484.jpg

パリの凱旋門に比べりゃ、そりゃちっちゃいです。

_DSC0486.jpg

天使の金ぴか度は半端ないです。

スタニラス門に向かう途中の家。

_DSC0499.jpg

周りが4階~5階建てのビルの中、古い家です。

_DSC0501.jpg

スタニラス門の外にあった、アールヌーヴォな建築物。
ここからナンシー駅まではすぐです。

_DSC0503.jpg

何はともあれ、撮り鉄。w


_DSC0506.jpg

駅名票とともに。

_DSC0510.jpg

SNCFの主要駅であれば必ずといっていいほどある、PAUL。
日本では滅多にない高級?フランスパン屋ですが、フランスでは巨大チェーン店。

_DSC0513.jpg

こちらは駅からすぐの建物。ベランダの手すりとかが青で統一。
伝統の建物とクールな感じがマッチしてます。

_DSC0516.jpg

ナンシーの路面電車。
レールが1本しかありません。
そう、ゴムタイヤで走っており、レールはガイドレールとしての役割です。
車幅が広いです。
で、ゴムタイヤが故、路面電車なのに、自動車と同じ「ナンバー」があります! www

_DSC0521.jpg

こちらは、キッシュを買ったお店。
超ウマー。 本場のキッシュ、絶品。
どっから来たの? とか、お店のおじちゃんと色々おしゃべりしていたら、ドーナッツプレゼントしてもろた。
\(^o^)/
マルシェの前のお店です。(Rue Saint-Dizier)

雨脚も強くなってきたので、14時頃にはナンシーを退散。
豪雨の中Strasbourg へ帰ったのでした。

次は感動の夜飾り。
  1. 2011/01/05(水) 00:33:54|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 冬のフランス紀行 その9 ~感動のイルミネーション~

2010/12/7

ナンシーから帰ってきて、車をHertzに戻す。
FIAT 500、お疲れさまでした。m(。。)m

雨も上がったので、夜景撮影へ。

さぁ、感動ステージです!


_DSC0522_20101229090910.jpg

路面電車の通り。建物を赤の間接照明で。

_DSC0540.jpg

緑のmarchés de Noëlの緑のイルミネーションと、信号、自動車のテールランプの赤で、クリスマスチックな雰囲気に。

_DSC0539.jpg

金色系をイメージした、電球色の飾り。

_DSC0548_20101229090907.jpg

青白系の飾り。

_DSC0596.jpg
赤と雪の結晶。
こんな感じに、通りごとに色が決まってます。


_DSC0577.jpg

カテドラル前。天使の模様のイルミネーション。

_DSC0551.jpg

カテドラルの存在感は大きいです。

_DSC0553.jpg

いいとこ取のミックス。でも綺麗。

_DSC0560.jpg

Restrant Au Vieux Strasbourg Cathedrale 、ここで晩御飯。
アルザス飯を周りの人は食べてましたが(カテドラル前だし、観光客ばかりです)、牛肉のテールワイン煮込みなどの、普通のフランス飯を食べてみました。
ワインもそこそこ美味しかったです。

_DSC0562.jpg

これはその隣のお店。

_DSC0569.jpg

夜のカテドラル。もう出店は閉まっちゃってました。

_DSC0532.jpg

Vin chaud。柑橘系をアレンジしてくれる店。

_DSC0528.jpg

カップルもVin chaudをオーダーしてました。

_DSC0580.jpg

青色LEDの木。去年もありました。

_DSC0582.jpg

路面電車を待つ人。さすがに22時を過ぎると、10分に1本くらいしか来ません。

_DSC0583.jpg

閑散としています。。。

_DSC0591.jpg

下り方面が来ました。

_DSC0598.jpg

泊まってたホテル。

_DSC0600.jpg

反対を向くと、Strasbourg駅。


いかがでしたでしょうか?
2年連続で訪れたStrasbourg。この景色はホント、他では味わえません!
雨上がりの石畳が、またいい雰囲気を出してくれました。

D700 + 24-70mm f2.8G で、三脚を使わずに撮ってみました。
D700のISO 3200 は十分使えます。\(^o^)/


田舎町めぐりを終えて、次の日はパリへ。

続く。


  1. 2011/01/05(水) 23:37:29|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 冬のフランス紀行 その10

2010/12/8

♪ 雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう ♪

の通り、起きたら雪景色でした。

の前に、ホテルの窓から見えた景色。

_DSC0604.jpg

TGVとパリの地下鉄。アートな鉄ヲタが描いたのかしら?

_DSC0606.jpg

ホテルの前のストラスブール駅は、うっすら雪化粧。

_DSC0607.jpg

チェックアウトして、荷物を預かってもらい、プチお散歩に出かける。教会の屋根にもうっすら。

_DSC0614.jpg

もうちょっと降って欲しかった気もしないでもないけど。

_DSC0619.jpg

クレベール広場からカテドラル。
ちなみに、木々の雪はフェイクの雪です。w
見事なマッチング!

_DSC0624.jpg

カテドラルの北側は雪景色になってました。

_DSC0631.jpg

巨大もみの木のクリスマスツリー。
ストラスブールは、クリスマスにもみの木を飾る ということを初めてやった土地と言われております。

_DSC0636.jpg

ペントハウスの住人も、写真を撮ってました。
さて、Strasbourgを離れてParisに向かいましょう。

_DSC0653.jpg

Gare du Est 行き TGV。この後ろにColmar方面から来る列車を連結します。
が、15分遅れでやってきました。雪の影響のようです。

_DSC0680.jpg

今回も1ereに乗車。安いチケットです。
車内販売のお兄さん。

_DSC0682.jpg

お昼ごはんは、プレッツェル生地のサンドイッチ。1つ2.75ユーロ@駅前のmarchés de Noël。
雪の影響で、高速専用線が230km/h制限になってしまったようで... (>_<)
結局パリには50分近くの遅延で到着。

で、この頃から、うめぞーの体調がおかしくなる。w
寒気と眠気が酷い。50分の遅延も、寝てられたので、うめぞー的にはOKだった。

_DSC0688.jpg

はい、駅名票と共に。

_DSC0696.jpg

よく見ると、先頭車両に雪がない。
もっとかっ飛ばせたのでは?

ちなみに、専用線でないところでは、TGVの最高速度は大体160km/h です。

_DSC0703.jpg

列車遅延による、乗客の戸惑い。

_DSC0706.jpg

Gare de l'Est。昔の駅の絵が飾ってある。

_DSC0714.jpg

パリの宿は、L'hôtel Le Sénat。Jardin du Luxembourg(リュクサンブール公園)の近く。
東駅からだと、Odeon駅まで地下鉄、その後歩き。

だが、スーツケースはゆうに40kgを超えている...
なんせ、ワインだの缶詰だのがしこたま入ってる。
パリの地下鉄でエスカレーターがあるところって少ないのよね...
ヒィヒィ言いながら、頑張って持ち上げる。

路面には雪がまだ残っており、かつ、「砂」を撒かれている。
なので、スーツケースのキャリーが砂を噛んで思うように動かない... -"-

何とかたどり着いたものの、部屋がクリーニング中で、30分待って欲しいとか。。。
時間がもったいないので、荷物だけ置いて、お買い物に付き合う。

カラダが猛烈にだるいので、バスで移動。

_DSC0715.jpg

オペラ駅近くで、突然バスを下ろされた。ガルルルル。

_DSC0731.jpg

パリっぽい風景。w


結局、RIMOWAのLIMBO 891.56 、CABIM MULTIWHEEL をGaleries Lafayetteで購入。
この旅行には、昨年買ったRIMOWAのLIMBO 891.77 で来ているものだから、親亀小亀状態に。w
色はNight Blue です。

で、結局疲労困憊で、薬局にて薬を買い求め、早々に寝たのでした。

つづく。

  1. 2011/01/09(日) 21:37:15|
  2. 2010 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

番目のアクセスだよっ


プロフィール

うめぞー

Author:うめぞー
撮影日記、旅日記、出張日記、May'n、雑記。
興味・趣味は
・写真撮影(風景、鉄道など。人物をやりたいけど。。。)
・旅行(国内、海外。美味しいものを食べれて、きれいな風景を見れればおk)
・ストレス発散のためのキーボード演奏

連絡先→bonjour_mu-mu☆yahoo.co.jp(☆を@に)

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

May'n (99)
雑記 (426)
出張日記 (260)
撮影日記 (44)
旅日記 (145)
2012ドイツ・フランス (10)
2011 シンガポールの夏 (9)
2010 冬のフランス紀行 (13)
2009 冬のフランス紀行 (23)
2009 夏の北海道 (8)
2009 GW (10)
動画ネタ (28)
音楽 (18)
車 (21)
未分類 (39)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。