うめぞーぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝ごはん

1260057244-DVC00225.jpg
おはようございます。

成田の朝ごはんです。

え?成田?

うめぞー
スポンサーサイト
  1. 2009/12/06(日) 08:54:08|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開いてない…

1260263962-DVC00232.jpg
ウ゛ェルサイユ宮殿。

スト。

うめぞー
  1. 2009/12/08(火) 18:19:26|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲劇、再び…

1260307265-DVC00236.jpg
がっしゃーん!

あああああ!

シャンゼリゼ通りで三脚から、D700 + 70-200mmが落下。

。゜(゜´Д`゜)゜。

フード、粉砕。
本体のフィルターフレーム曲がる。


が、奇跡的に動作に問題無し。D700も無傷。保護フィルターも無傷。

レンズフードが2mの高さからの落下の緩衝材となった模様。

フィルターは付けられないけど、なんとか撮影は可能。


うめぞー@凹み中
  1. 2009/12/09(水) 06:21:09|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TGV

1260347402-DVC00238.jpg
てぃじぇう゛ぇ。


人生で2回目の乗車中。
20両編成の最後尾。
乗り心地よいです。

機関車のすぐ前だからうるさいかなと思ったけど、新幹線より静かです。さすが客車。

トンネルに入る度にミミツンがすごい。ここは新幹線の勝ち。

席が後ろ向き固定ってのもいただけないなぁ。

モンパルナス駅を出てから10分で300キロ到達か?
外はまだ真っ暗なので、スピード感がないわ。

カーブでは遠心力をかなり感じます。

ロングレールだから、ジョイント音も皆無。


写真はモンパルナス駅で買った、PAULのアップルパイ。日本では高級パン屋ですが、パリではどこにでもある、チェーン店のパン屋。
でもまいうー。( ^ω^)

昨日マルシェで買った生ハムとともに。


うめぞー@2等車
  1. 2009/12/09(水) 17:30:06|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらに悲劇。。。

ParisからStrasbourg へ。iDTGV 1ere で移動。
Strasbourg に到着したその時。



スーツケースのハンドルがもげた!

ええええええ。

完全に想定外。 orz


ハンドルのないスーツケース。
超扱いにくい。 というか、階段を上る・降りるには、抱きかかえるしか方法がない!

しかも、Strasbourg の街は、「石畳」 があちこちに。
キャスターが石畳の間に挟まると、身動き取れないカメになってしまう。


あああああああああああ。

新品を買うしかないのか。。。フランスで。
  1. 2009/12/11(金) 06:19:58|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰国しました

のだめみたく、パリで栗は食べれませんでしたが、フランスから無事帰国しました。

写真付き旅日記はまたあとで!

うめぞー@成田第二B1で無料シャワー待ち
  1. 2009/12/14(月) 08:17:08|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 冬のフランス紀行 その1

えっと、まず最初に。かな~り、長文 x 長連載になります。覚悟して読みなさいっ!


ことは、10月中旬。JMBのツアーパンフを嫁に見つかってしまう。中に書かれていたのは、
「ドイツ・フランスを巡る クリスマス市」 (というようなタイトル)
マイルも溜まってるし、JALはこの先どうなるかわからんから、とりあえず豪勢にマイル消費とするか ということで。
JAL エコノミーセーバー + マイルでアップグレード を2人分、フランス・パリまで。
はい、往復ビジネスクラスでございます。
豪勢にマイルを使う予定が、なにやら欧米路線のキャンペーン中。

結局、行きは+10,000マイルでビジネスクラスへアップグレード、帰りはエールフランスとの共同運航便を選んだので+20,000マイル、一人30,000マイル x2 の消費になりました。ちなみに、欧米キャンペーンで、この時期に搭乗すると、乗ったマイルが倍付けされるらしく、往復すれば (8,600 マイル+ JALカードボーナス) x2で、あっという間に10,000マイル回復ですわ。
エコノミーセーバーもJALカードで買っているので、なんだかわからんのだが、100,000マイルが、結局、90,000マイルになっただけだわ。これに、使い放題つかってきたクレジットの金額でさらにマイルになると、やっぱり100,000マイルになっちゃうのかな。

結局全然減らん。w


まぁ、マイルの話はどうでもいいのだが、それでは旅行記にいきます。

でも、待って。
いきなり成田出発じゃないの。

いっつも、朝の渋滞にハラハラしながら、早起きして成田までハンドルを握ってますが、これは非常に疲れます。
行く前から疲れているわけ。なので、今回は。

2009/12/06
はい、ホテル日航成田に前泊です。w
最安値の一人4,800円。駐車場代が宿泊後一日200円。
ゆっくりしていって、これはいいかも。

ちなみに、10月27日の日記にある、ホテル日航成田のプラン。
朝は全くダメなことがわかりました。線路は超日陰。w
さらに成田名物の霧が結構すごい。




2009/12/07
JAL 405便、パリ行きの人となる。
その前に、受けられるサービスはとことん受けとく主義なので、早起きして本館のサクララウンジになだれ込む。
速攻でマッサージの予約、そして2階で朝ごはんを頂く。
マッサージは約15分。腰を揉んでもらう。痛気持ちいい。

ボーイング777-300 に搭乗。ビジネスクラスはSHELL FLAT SEAT。Neoではない。
全体の写真を撮り損ねた。ちょろっとだけ紹介。

_DSC4770.jpg


さて、お楽しみの機内食。アミューズから。

_DSC4768.jpg


嫁は和食系、うめぞーは洋食系。
和食系の前菜。
【八つの肴 旬味彩菜】
きすの昆布〆もずくゼリー寄せ鰆酒蒸し
鱧つけ焼き烏賊このこ和え柚べし
牛ロース味噌漬け
焼き木の子とほうれん草のお浸し
子持ち鮎鞍馬煮鶏肝松風鯛豊年揚げ
鯛昆布〆重ね造り
鮭とイクラのちらし寿司
海老芋けしの実揚げ丹波餡掛け

_DSC4773.jpg



洋食系の前菜。
【オードブル】
プロシュートハムと旬野菜のテリーヌトマトコンソメゼリー寄せ
レモンオリーブ風味のスモークサーモン ブリオシュのせ
フレッシュサラダ 香草クリームドレッシング添え

_DSC4777.jpg


和食メイン。
【台の物】
牛肉葱巻きと大根ステーキ 穴子と百合根のオランダ焼き

_DSC4782.jpg

本命は「穴子東寺巻と鴨ロース治部煮 烏鰈味噌柚庵焼き 栗蒸し」だったのだが、品切れになってしまった。


洋食メイン。
【メイン ディッシュ】
国産牛フィレステーキ ハーブ風味のマスタードソース添え(380キロカロリー)

_DSC4785.jpg

チョイスは他に、スズキの蒸煮と小海老 旬野菜のクリームソース添え( 245キロカロリー) だった。

そして、お休みタイム。ゲームを見たら、痛い名前を発見。

_DSC4788.jpg


一般に、日本から欧州行きの飛行機はシベリア上空からロシア極地を飛びます。
そして、太陽を追いかけるようになるので、日本を離陸してからずーっと昼が続くわけですが、12月は冬至が近い時期。マップを表示すると

_DSC4792.jpg


昼と夜の境目を飛びます。若干夜。w
ということで、外を見ると

_DSC4794.jpg


はい、極夜です。昼間でも太陽が出てこない時期です。



_DSC4789.jpg

つまみ食いは、アイスやどら焼き。鯛焼ききぼんぬ。
ちなみに、いか があったので、空けて食べようとしたら、すごいイカ臭くてびっくりした。w

機内ではMISIAのライブ、MISIA for Child AFRICA を見た。3回くらい。w
久保田利伸、MISIAのアフリカ系ソウルはすごいわ。


フランス時刻での昼食は、JALのビジネスでは食べたいときに自由にオーダーできるらしい(ただし着陸予定時刻の1時間前くらいまで)

和風。
和定食
* 高菜雑炊
* 鮭塩焼き、鶏角煮
* つぶ貝明太和え、千草玉子
* 巾着煮と高野豆腐
* フレッシュ フルーツ

_DSC4796.jpg


こちらはアラカルト。
アルポルト片岡シェフのビーフシチュー
サンドウィッチ

_DSC4797.jpg


続く。

  1. 2009/12/14(月) 16:30:06|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 冬のフランス紀行 その2

2009/12/06
フランス現地時間、午後4時前、ほぼ定刻に到着。
その1の、のっけからデ部日記になってますが、たぶん気のせい。( ^ω^)

シャルル・ド・ゴール(L'aéroport de Paris-Charles-de-Gaulle) 空港、Aérogare 2 第二ターミナル 2E に到着。
おととし以前は2Fだったが、2Eに変更されていた。

入国審査をパスして、RER B線を目指す。 以前に、友人みっちぇるとニューヨークに行ったときを思い出す。あの時もリムジンバスやタクシーなどに乗らず、公共交通でマンハッタンを目指したっけ。1.5ドルで。w

フランス国鉄(SNCF) 運営のRER(エール・ウー・エール) 。パリ郊外鉄道である。
↓矢印に従って歩いていく。ちなみに、日本だと「この先」は ↑ だが、フランスでは ↓ である。
ややこしい。

_DSC4799.jpg

CDG T2駅へは動く歩道をてくてく。

_DSC4800.jpg


CDG T2 駅。

_DSC4801.jpg


TGV,TERなどの高速鉄道とRERは同じところにある。RERは自動改札。TGV,TERは駅改札がありません。

_DSC4804.jpg


着いて早々、今後の行動で必要なTGVのチケットを発券してもらう。
インターネットで予約しておいた。ここで、一つ注意。

英語サイトと、フランス語サイトで、同じ列車で値段が違うことがある!
従って、頑張ってフランス語サイトで予約したほうが大概安い。うめぞーの場合、会社の同僚にフランス人がいたので、一緒に予約をしてもらった。特に、iDTGV。日本発行のクレジットカードは受け付けてくれない。フランスで発行されたクレジットカードしかネットでは予約ができないので注意。

このあたり、差別がある国なのかなぁと、思わせるところ。

さぁ、8.5€のパリ市内行き切符を自販機で買ってパリへ。
ちなみに、ICチップ付カードでないとクレジットカードは受け付けてくれない。(暗証番号を入れて発券。これはお店で買うときもほとんどそう)

RERの隣にはTGVが。

_DSC4807.jpg


車内の感じ。

_DSC4812.jpg


落書きが多すぎ。窓は落書き(傷)で、窓越しに写真撮影などまず無理。


今回のホテル。4連泊します。
Hotel Sully Saint Germain。パリ5区に位置します。
最寄り駅は Metro 10号線 Maubert-Mutualité (モーベル ムチュアリテ)駅。
スーツケースとかなければ、RER B線も止まる Saint Michel (サン ミッシェル)からも歩いてアクセス可能。
治安は、、、たぶん良いです。物乞いの人は、たまーに見かけます。
(うめぞーは15年前に深夜のNYの地下鉄に乗った人間デス... f^^)


フロントのおっちゃんは、かなり無愛想。w
部屋の感じ。

_DSC4819.jpg


パリのホテルは狭いと聞いていたが、やっぱり狭い。その中でも、かなり広いホテルにしたつもりが、これです。
ま、うめぞーの場合、ホテルには寝に帰ってくるだけだから、あまり関係ない。

インターネットはWiFiが使えます。パスワードはフロントに聞くと教えてくれました。


とりあえず周りをプラプラしてみる。
花屋さん。

_DSC4820.jpg


パリは花の都だものね。
花の種類は日本とあまり変わらないかも。


さっそく、今話題のメゾンカイザーを発見。こちらパリではEric Kayser です。天然酵母のパンです。

_DSC4822.jpg


物は試し、クロワッサンを買ってみる。
ちょうま!( ^ω^)


その辺のクレープなども食べてみる。うまい。


クリスマスイルミネーションは、日本とはちょっと違いますかね。
LEDを使っているのは同じですが、交差点の真上にこんな感じとか。

_DSC4829.jpg



芸術の国らしく、美術大学?の看板のモナ・リザすら、萌えキャラにしてしまってます。w

_DSC4830.jpg


こちらはSaint Michel 駅近くの Quai de Montebello (モンテベロ通り)から一本入った飲食街。結構な人でにぎわってました。

_DSC4833.jpg


明日に備えて、今日はこれにて就寝。


続く。
  1. 2009/12/14(月) 18:34:22|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 冬のフランス紀行 その3

2009/12/07

この日はパリ市内観光。
といっても、ツアーバスに乗って行くだけじゃつまらない。
自分の足で歩いて走ってこそ、The 街歩きってもの。

とはいえ、パリの朝は遅い。

_DSC4841.jpg

午前8時でこの暗さ。ドアンダーの写真じゃないですよ!冬至も近いので、さらに暗い。
Boulevard Saint-Michel (サン・ミッシェル通り)にあるパン屋さん、Brioche Doréeで朝食。

_DSC4848.jpg

どうやら、このお店はチェーン店らしいのだが、味も全然悪くなく、かつ安かった。

_DSC4847.jpg


ご飯を食べたら、RER C線に乗るべく、Saint-Michel Notre-Dame駅に向かう。

_DSC4856.jpg

駅は、この建物ではなく、交差点の下。w


と、突然爆音が。

_DSC4858.jpg

古い ミニクーパーがエンコしてました。w
間違いなくキャブレーターの不良の音です。パン パン って。

さぁ、電車に乗ってみよう。改札に向かうと。。。

_DSC4868.jpg

えええ?券売機がない。いきなり改札。
なら、地上の入り口にそう書いといてよ!-_-;;

改めて、別の入り口から入る。

_DSC4870.jpg

このデザイン、アールヌーボ様式というらしい。エレガントである。

RER C線は全車2階建て車両である。

_DSC4874.jpg

かなりの圧迫感。おっちゃんがホーム係り員のおねぇさんに行き先を聞いています。
RERの車体自体には、日本の電車のように行き先表示板がありません。
非常に不便。
ホームの天井からぶら下がっている、17インチくらいのモニターを見ないと、どこ行きかわかりません。

かくいううめぞーも、反対方向に誤乗してしまいました。。。

ちなみに、ホームに係員は結構います。日本の地下鉄にあるホームモニター見たいなのもないので、係員が戸締りを確認しています。たぶん、モニター化すると人員削減になるので、できないんでしょう。労働組合の強いフランスですから。

そして、降りた駅はこれが見える駅。

_DSC4881.jpg

Champ de Mars -Tour Eiffel(シャン・ド マルス トゥール エッフェル)駅。
半地下で、セーヌ川側はオープンになってます。

さぁ、エッフェル塔見学!

_DSC4884.jpg

んんん?

_DSC4887.jpg

雲行きがあやすぃぃ。

この後、結局雲が支配をしていました。登るのをあきらめた時。

_DSC4898.jpg

何かの撮影をしていました。イケ面と美女がスーツケースを引っ張っていたので、パリの観光案内ビデオでしょうか。


続く。
  1. 2009/12/15(火) 22:50:06|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 冬のフランス紀行 その4

2009/12/07

エッフェル塔に並ぶ人の列に辟易して、凱旋門へ向かう。
が、今度は Vélib' (ヴェリブ)と呼ばれる、貸し自転車である。パリ市が提供。

ここでもICチップ付クレジットカードが必要。
まずはレジストレーション。いきなり150€のデポジットが必要と出てくるのでビビるが、何事もなければチャージはされない。
一日(発行から24時間)有効で、1€。30分未満でステーションに返すと、追加利用料はゼロ。1時間で1€ とかになっている。
レジストリをすると、番号の書かれたカードが出てくる。このカードに書かれている番号を入力すると、自転車が借りられるのである。  が。
印刷がかすれてて、3なのか8なのか わかんねー。 -_-#

_DSC4909.jpg

30分くらい格闘した末、ようやく自転車ゲット。

さぁ、自転車王国フランスにて颯爽とチャリダーしてみた。 w

途中、

_DSC4913.jpg

Hermès のMaison とか。用事がないです。すみません。

で、凱旋門に近づいたのですが。一大事。

このヴェリブという貸し自転車システム、市内に結構な数の Station (スタシオン)があるのだが、目的地に空きがないと止められない!
えええええ!

あっち、こっち と探してようやく止められた。

かたや、携帯を持っているパリジェンヌは、Vélib'のページを見ると、どこの Station に空きがあるかがわかるらしい。ウロウロしなくてよいらしい。


さて、凱旋門。

_DSC4918.jpg

生涯2回目の凱旋門。
凱旋門の前の Avenue des Champs-Elysées (シャンゼリゼ通り)。いつも渋滞がすごいらしい。
シャンゼリゼ通りで、人間ウォッチング。

_DSC4927.jpg

パリジェンヌをぱちり。ここの通りは観光客ばかりで、現地の人はなかなか歩いていません。

凱旋門の上からの、お決まりの構図。

_DSC4950.jpg

凱旋門の上り下りは、階段です。こんな螺旋階段。

_DSC4939.jpg

おなかがすきました。どこかでお昼ご飯を食べたいな。
ということで、また自転車に乗って、Blulevard Haussmann (オスマン通り) を進みます。
ここで、うめぞー。気づきました。 凱旋門って、ちょっとした丘の上なのね。
だから、凱旋門から自転車に乗ると、こがずに行けます。

いくら腹が減っているからって、ここは

_DSC4954.jpg

「ちょっと寄ってく?」 とはなりません。☆☆☆ のTAILLEVENT (タイユヴァン)。


Gare Saint-Lazare (サン=ラザール駅) のあたりで、ぽつぽつ雨が降ってきてしまいました。
あわてて、空いているVélib' Station を探す。2つ目で空きゲット。

モネも描いた、サン=ラザール駅。

_DSC4962.jpg

_DSC4963.jpg

_DSC4964.jpg

蒸気機関車と電気機関車の違いはあるにせよ、大きなアナログ時計と低いプラットフォーム、そして三角屋根。
旅情を掻き立てる雰囲気は変わってないのではないでしょうかね。

ご飯はBistro Romain (ビストロ ロマン) にて。イタリアンフレンチ?な料理です。
チェーン店ですが、ワインがセットになっている Menu (ムニュ、定食) があります。
噛み応えのある(w 牛フィレ肉がメインの ムニュ と、イカのステーキのムニュをオーダー。

その近くのマクドナルド。

_DSC4973.jpg

街の風景にあわせようとして、逆に浮いています。w

まだまだ続く。
  1. 2009/12/16(水) 00:04:47|
  2. 2009 冬のフランス紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

番目のアクセスだよっ


プロフィール

うめぞー

Author:うめぞー
撮影日記、旅日記、出張日記、May'n、雑記。
興味・趣味は
・写真撮影(風景、鉄道など。人物をやりたいけど。。。)
・旅行(国内、海外。美味しいものを食べれて、きれいな風景を見れればおk)
・ストレス発散のためのキーボード演奏

連絡先→bonjour_mu-mu☆yahoo.co.jp(☆を@に)

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

May'n (99)
雑記 (426)
出張日記 (260)
撮影日記 (44)
旅日記 (145)
2012ドイツ・フランス (10)
2011 シンガポールの夏 (9)
2010 冬のフランス紀行 (13)
2009 冬のフランス紀行 (23)
2009 夏の北海道 (8)
2009 GW (10)
動画ネタ (28)
音楽 (18)
車 (21)
未分類 (39)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。