うめぞーぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011 秋の北海道 その1

2011/10/28

会社に出張用のキャリーをガラガラ引きながら出社し、15時30分に抜け出して向かった先は、上野駅。
一足先に嫁は上野駅に到着していた模様。

13番線に入線している列車を撮影しようとカメラを出した。

ん?

Σ(゜д゜lll) ガーン。 で、電池が入ってない! orz orz 激しく orz。
したがって、写真はiPhone4で撮影したものになってます。


13番線に入線していた列車、8009レ。
臨時寝台特急、通称、カシオペア号。

IMG_1494.jpg

寝台特急っていうと、やっぱり青いイメージが強い昭和生まれのうめぞーです。
銀色のボディーに包まれたE26系。
片道16時間以上かかるのに、一編成しかない為に、毎日運行できないが故、臨時列車扱いになっています。

IMG_1497.jpg

機関車は、カシオペア専用色のEF510-510ではなく、北斗星色。
ラウンジカーから見る機関車はこんな感じ。

IMG_1502.jpg

とれた部屋は、10号車の上段21号室。
見晴らしはよく、E231系のグリーン車より視線が高い。

入線直後にゲットしたシャワー室券を使って、ご飯の前にシャワーを。
揺れている列車の中でのシャワーは結構大変!
列車のスピードが上がる古河より前に浴びるのがよいかも。

IMG_1506.jpg

今では食堂車ではなく、ダイニングカーと呼ぶらしいw
2回目のフレンチを予約していた。

食堂車 でごはんを食べた記憶は、
東海道・山陽新幹線 0系
東海道・山陽新幹線 100系
寝台特急 みずほ 14系 (東京→博多)
特急 おおぞら キハ82系 (函館→札幌)

位しか無いなぁ。 高校生の時にはもう殆ど営業していなかったもんね。

IMG_1504.jpg

カシオペア専用ワイン。ピンぼけすみません。m(..)m
中身はカルフォルニアワインでした。中辛かな。

IMG_1515.jpg

お魚料理、ヒラメの湯葉包み蒸し、バジルのムスリーヌ添え、青森産にんにくのクリームソース。
これ、美味しい!(o^^o) ワインとベストマッチ。

IMG_1517.jpg

揺れてブレてますが。
お肉料理、牛フィレ肉のソテー 温野菜添え、赤ワインソース。

IMG_1520.jpg

デザート、特選デザートとフルーツの盛り合わせ。
甘酸っぱいチョコレートムースの上に、北海道を形どったホワイトチョコレート!(o^^o)
旅の雰囲気を盛り上げてくれます!


IMG_1525.jpg

食べ終わって部屋に戻ってきた頃には、ちょうど仙台に到着。
部屋に液晶ディスプレイがあって、走行中は地図を、停車駅が近づくと到着駅情報が表示されます。
BSのテレビも映るんだけど、なかなか綺麗には映りません。

ちなみに、途中駅の福島・仙台などで降りる人もいないので、車内放送で乗り換えの案内がありませんw
シンプルで良い。

IMG_1530.jpg

自分でベッドメイキングします。簡単。
一ノ関のちょっと手前の本線上で、なぜか長時間停車。何だったんでしょうかね。
その頃に、寝落ちしました。

つづく。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/05(土) 22:17:45|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011 秋の北海道 その2

つづき。


列車の中って、意外と寝れるタイプなんですが。
気づいた時は、青森駅に停車中。
機関車を付け替え。
北斗星は青森駅をスルーしますが、カシオペアはカシオペアスイートのためだけに、青森駅に立ち寄り機関車を付け替えます。

どういうことかというと、上野を出た列車は、函館駅が行き止まり形式なために、列車の向きが逆向きになるのです。
そうすると、カシオペアスイートから見る、最高の朝日が機関車の鼻面で見えなくなってしまいます。
それは、高いお金を払って乗っているのに! ということで、同じ行き止まり形式の青森駅に立ち寄って、青森-函館間だけ、カシオペアスイートは機関車の直後にしておけば、まぁ深夜だし、苦情は来ないよね ということらしい。

で、次に起きたのは函館到着寸前。
函館駅で、DD51の重連が連結されます。

IMG_1539.jpg

ちなみに、札幌駅では列車の長さがホームより長いため、DD51のヘッドマークは撮影できません!
撮影するチャンスは函館駅しかありません。

IMG_1537.jpg

列車を揺らさずに連結。すごい技だよね。


IMG_1545.jpg

内浦湾に昇る朝日。
この景色のために、カシオペア号、全車両、進行方向下り右側だけに客室が配置されています!
あぁ、美しい。

IMG_1550.jpg

06:30から、朝食が食べられます。
車内アナウンスの前に到着したのですが、既に4組くらいが座ってました。
進行方向左側のテーブルは少し高くなっていて、内浦湾の景色が見れるようになってます。

朝ご飯。美味しい。(o^^o) 幸せ。

IMG_1558.jpg

展望室からの眺め。


16時間の列車の旅を終え、札幌駅に定刻に到着。
あっという間でした。もっと乗っていたかったな。


さて、札幌駅に到着してまず最初に向かったのは、

「ヨドバシカメラ」 www

D700の電池を求めて。orz
専用電池しかないんだよね... D70の時は、乾電池もOKな電池ホルダーがあったのに。
しかも、販売している専用電池は、あまり充電されていない状態なので、充電器も買うはめに。
あぁ、散財。orz


札幌駅東口の駅レンタカーでマーチをレンタル。
アクセルもステアリングもブレーキも、全てが、うちのBMW E39、インプレッサよりめっちゃ軽い。こんなに軽くていいん?
タイヤはスタッドレスタイヤでした。

最初に向かったのは、神威岬方面。
札樽自動車道を通って、お食事処、みさき へ。

_DSC6049_20111105211824.jpg

あぁ、画質がよくなった。w  こっからD700の写真です。

_DSC6045.jpg

三色丼。めっちゃ旨い!
函館の朝市とかより、絶対旨い。

_DSC6048.jpg

こちらは、みさき丼。
うちの嫁、ウニもいくらも食べれないんです。
ですが、ここのは食べれた。 美味しいウニといくらなら食べれる... と。-_-;;
しかも、このみさき丼、あわび まで入ってました。それも、水槽からすくい上げたばかりの。\(^o^)/
相当、お得。


つづく。
  1. 2011/11/05(土) 23:04:01|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011 秋の北海道 その3

ご飯を食べてから出てきたら、ホッケを干していました。
ただ干しているのではなく、回転させながら。
そうか、こうすれば鳶とかに狙われないもんね。

ということで、ただ映すのはアレなんで、流し撮りしてみた。w

_DSC6055.jpg

どやw
またつまらぬものを撮ってしまった。

さて、神威岬を目指す。
車で10分位。

_DSC6058.jpg

キタ――(゚∀゚)――!!
のだが...

_DSC6057.jpg

えええええ orz orz
岬の先端まで行けなかった。

_DSC6064.jpg

しかし、積丹ブルーには出会えました。

_DSC6067.jpg

北海道で、この青さ!透明度!

_DSC6089.jpg

日はもう、神威岬の先に落ちようとしてました。

宿へ。宿は小樽にほど近い、朝里川温泉にある小樽朝里クラッセホテル。
夕食付きにせず、朝食だけ。
なので、チェックインをしたら再び小樽へ。

有名な小樽運河に来てみた。

_DSC6096.jpg

どやw
ちなみに、三脚持って行ってなかったのだが、そこに居たお兄さんが、ベルボンのデッカイ三脚を貸してくれた。ありがたや、ありがたや。m(..)m

そういえば、部長がWe Are Side-B 仙台公演の時に、前日の札幌でルタオのチーズケーキを食べてたのを思い出し、ルタオの本店に行ってみた。

_DSC6101_20111105211950.jpg

ルタオ本店。
閉店5分前に飛び込んで、チーズケーキをゲット。
このチーズケーキって、凍っているのね。
解凍してから食べてくださいとのこと。

昼も鮨だったんだけど、夜も鮨をw
うしお亭に行ってみた。
うしお握り 3,150円を、アレンジしてもらいました。

_DSC6112.jpg

天ぷらも。

_DSC6113.jpg

大将に握ってもらいました。気さくな方でいろいろお喋りしたり。
ごちそうさまでした!


帰って、お風呂。
大浴場&露天なんだけど、結構塩素臭が... orz


つづく。


  1. 2011/11/12(土) 18:45:38|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011 秋の北海道 その4

2011/10/30

朝起きて、ホテルの朝食。
ここのホテルの朝食、結構良かったです。
種類も多いし、なんといっても、パン派の私には、目の前で焼きあがるクロワッサンはポイント高かったです。(^^)

紅葉が綺麗なので、朝里川温泉の宏楽園というホテルの入り口で紅葉を愛でる。

_DSC6123_20111105211949.jpg

ん~、青空はあるものの、曇...

_DSC6131.jpg

お美しい。(^^)

_DSC6133.jpg

一瞬明るくなったチャンス。


このあとは国道で札幌を目指す。
意外と時間が掛かるね... 札樽自動車道だとあっという間なんだけど。

札幌で止まるホテルは、メルキュールホテル札幌。

_DSC6140.jpg

フランス・ニースで泊まった時と同じように、小さなカウンターが。
車は裏の駐車場に駐められました。

この日は、B'zのライブ@北海きたえーる。

開演時間まで十分時間があるので、テレビ塔とかに上がってみた。

_DSC6156_20111112215337.jpg

紅葉とテレビ塔。

_DSC6175.jpg

テレビ塔の上から大通公園方面。もうちょっと太陽が出ていればなぁ。。。

_DSC6185.jpg

鳩が群がるおっさん。w

_DSC6202.jpg

資生館小学校裏の銀杏並木。綺麗です。

_DSC6203.jpg

札幌って変なカラオケとか沢山あります。w
その下のななこってのも行ってみたい。w

ライブが終わった後に行った、ジンギスカンだるま。

IMG_1583.jpg

美味しい!(o^^o)
でも、旭川で食べた方がもっと美味しかったなぁ。

つづく。
  1. 2011/11/12(土) 22:32:07|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011 秋の北海道 その5

2011/10/31

メルキュールホテル札幌の朝ご飯を美味しく頂いた後、午前9時にチェックアウト。
そうそうに向かったのは日高方面。
道央自動車道を札幌南から乗る。バカナビめ。もうちょっと行けば北広島からのれたじゃないか。

_DSC6210.jpg

日高本線の列車は来なかったけど、なんか絵になる風景。

_DSC6217.jpg

日高地方といえば、そう、サラブレッドの産地。
紅葉した山とお馬さんですよ。

_DSC6214.jpg

引きで撮るとこんな感じ。気持ちいい\(^o^)/

_DSC6218.jpg

そして、ハラハラしながらようやくたどり着いたのが、ここ、襟裳岬。

♪えりーーものーー はるわぁーーー 何もーーないー はるですぅーーー

えぇ、超ヘヴィロテしてましたよ。/(^o^)\
道中、一度も車内で音楽もラジオも掛けませんでしたw

残念ながら、曇。
まぁ、これも襟裳岬っぽいですよね。

岬の先、点々としているのは、日高山脈の一部だそうです。

_DSC6225.jpg

この歌詞、当時はいろいろ言われたそうですが、今となってみりゃ、良かったのではないでしょうか。
碑になっていました。
もう一つの碑は、島倉千代子の歌の方。

_DSC6236.jpg

見事な海岸段丘。来る途中の道は、丘を上ったり下りたり。
しかも、何も無い。昔は砂漠のようになってしまっていたとか。
風が強いからあまり木は伸びない?

この日は穏やかな風でした。

_DSC6238.jpg

帰りに寄った、様似駅。
日高本線の終着駅。

_DSC6240.jpg

キハ40系 350番台。優駿浪漫。

そして、千歳空港まで頑張るw
なんたって、苫小牧まで片道180km。一般道。最後のほうだけ高規格道路→高速道路。
車がマーチだったのだが、こんなにも連続高負荷な運転はしたことがないだろうというくらい。
なんとか千歳空港まで戻り、チェックイン。

お。ファーストクラスが空いている!

JALの国内線ファーストクラスへのアップグレード券なるものが送られてきており、折角のチャンスなので使ってみる。

IMG_1597.jpg

こんな感じ。
椅子は白の革張り。
だけど、リクライニングが手動で、かつ、動きがなめらかではないのでちょっといただけない。

席に着くとチーフがご挨拶に来る。
「うめぞー様、いつもご搭乗ありがとうございます。」

_DSC6253.jpg

機内食。国内線なのに、機内食。\(^o^)/
秋田、千秋亭監修のお食事。

・きりたんぽのフリット トマトコンサントレ
・あわび茸のグリル 白神葱入りラビゴットソース
・サーモンムースのカネロニ仕立て カレー風味のソース
・比内地鶏のロースト ローズマリー風味 フォンドボーソース 舞茸添え
・パン
・ブルボン・パラァのコーヒー

これに、ラポストール キュヴェ アレキサンドル シャルドネ 2008年 の白ワイン。


_DSC6255.jpg

デザートには、洋なしと和三盆のキャラメルムース でした。


ということで、寝台特急カシオペア・JALファーストクラスの北海道旅行記、終了でございます。


  1. 2011/11/13(日) 00:35:56|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第54回 服部栄養専門学校 学園祭

何年ぶりなんでしょう、学園祭。(o^^o)
料理学校系なんて行ったこと無かったのですが、一念発起して行って見ました。

IMG_1626.jpg

ああ、服部先生だ。www

昔から、ワタクシうめぞー、料理は好きです。
記憶にある中では、小学1年生くらいでパンづくりの手伝いを、小学4年生くらいにはフライパンでチャーハンとか作ってました。エヘン。

会場に到着したものの、ちょうど12時ということで大混雑...
とりあえず8階まで階段をえっちらおっちら登って、服部味噌を購入。
そのあと、片岡シェフの講演を聞くために整理券をゲット。

ゲットした後、朝から何も食べていなかったので、たこ焼き200円を購入。

IMG_1627.jpg

単なるたこ焼き(失礼.. なのに、う、旨い。\(^o^)/

講演までには時間があったので、調理師科のパティシエ・ブランジェの方々がやっていると思われる模擬店へ。

IMG_1629.jpg

このエスプレッソ、Nouva Simonelli の業務用エスプレッソマシンで淹れたモノ。
美味しいよっ。
これとお茶菓子のマドレーヌを頂きました。
マドレーヌ、しっとりしすぎずパサつかず、レモンの風味も良い感じ。合格。
スタッフはうら若き乙女が20人くらいいたけど、エスプレッソを操作している子が一人しかいなく、なかなか出て来なかったのはちょっと残念。
でも、乙女20人が声を揃えて「いらっしゃいませ~」 とか、滅多に経験できないよ。(^^)

リストランテ アルポルトのオーナーシェフ、片岡 護氏の料理講習会。
お題は 「カルボナーラ」。
そう、簡単にスクランブルエッグになってしまう、アレです。w

目の前でいろんな注意点を言ってくれながら作ってくれると、こっちも作れる気になるから不思議。
1時間の講演で2品目作っておりました。


終わって、HATTORI DINING 2011なる模擬店へ。
ナスのミートソーススパゲティ と ハッシュドビーフをオーダー。

IMG_1654.jpg

IMG_1652.jpg

これ、おいくらだと思います?w
ナスのミートソーススパゲティ、トロトロ卵とカリカリじゃが芋を添えて。→600円。
ハッシュドビーフ→500円。

味は一流ホテルのレストランより美味しかったですよ!


そして、チケットが無かったのですが、ダメ元で講演会会場に行ってみると、立ち見でもOKとのことなので、フランスパンの神様こと、フィリップ・ビゴ氏の講演会にもおじゃましてしまいました。

ブリオッシュを作ってましたが、1時間でブリオッシュができるわけ無く。w

ただ、「ビゴの店」で出しているパンを試食で持ってきて頂きました。
エシレの無塩バターを付けて。 んまい!\(^o^)/

パンを作るノウハウ というより、後半は殆ど雑談でしたw が、時々鋭いことを喋ってましたのでφ(..)メモメモりました。
面白かったです。

帰るときに、なんと、ご自身の本(フィリップ・ビゴのパン L'amour du Pain)をご自身でサインして販売されましたので、一番乗りで買って来ました。

IMG_1683.jpg

---------------
La vie le pàin.
L'Amour et mes amitiés à Monsieur Uméno le 13 11 2011.
Bigot.
---------------
【訳】
生命のパン。
梅野氏に2011年11月13日、愛と敬意を表したい。
ビゴ。
---------------

ぎゃーす ぎゃーす! (\\\^^\\\)


そうそう、「お菓子の家」という模擬店でケーキを売ってましたので、買って来ました。


で、家に帰ってきてから作ったのは、

IMG_1673.jpg

そこ、笑うな w 
カルボナーラ。ほうれん草も入れて。
今まで一度も成功したことのなかったカルボナーラ、今日の講演を聴いてからでは大成功でした。\(^o^)/

それと、

IMG_1679.jpg

買ってきたケーキがこれ。 ホールです。
もう、Christmas ですよ!/(^o^)\
中は桜桃がサンドされたスポンジケーキ。生クリームは甘さひかえめ。 

スポンジもパサパサではなく、かと言って重いわけでもなく、大変美味しかったです。
これ、1000円。\(^o^)/
この味で、この大きさで1000円って、普通のお店ではあり得ない。


最後に、校舎を出てくるときに、おねぇさんが可愛くておねぇさん「も」可愛くてつい買ってしまった

IMG_1675.jpg

マジパンのデコレーション。

楽しかったです。
ちょっとだけ、本気に入校を考えました。

また来年行こう。w

  1. 2011/11/13(日) 22:32:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

We Are Side-B 中野初日

行って来ました。May'nのライブ、We Are Side-B、中野サンプラザ。

中野サンプラザでのライブは、多分、1984年か85年の、荻野目洋子以来。(^^;;

最初にSingaporeから来た、Sea☆Aの前座ライブ。
台湾で見た時より、踊りも日本語も歌も上手くなってる!しかも2曲。
サスガに踊れませんでしたが、会場で4~5人は完璧に踊ってました。
すごすぎる。。。

その後、部長登場。
セットリストは、記憶力が無いので上げません(w が、
最初の曲がアレとは。
音が鳴り出した瞬間、イントロ前ですぐわかりましたけどね。

アコースティックコーナー+α以外は、ずーっとハード。
部長の声は伸びてましたよ。良い感じ。
意外な曲で、涙腺がちょこっと、ジワリ。
踊りとかも、ちょっと変えてましたかね。


今回も万歩計付けてました。
会場に入る時が6500歩ちょっとだったのですが、終了時は17000歩。
約10500歩のリズムを刻みました。

射手座の間奏、ITZ48 は全部、高く飛びましたよ。ええ。w


いやー、あの曲のあと間髪入れずにアレとか、部長のライブがどんどん体育会系になっていっている気がしてなりません。


演奏は、ベースの音にムラがあったような。
のっちのキーボード、やっぱり良い感じだったわ。


今日も部員の方々と色々お話出来ました。初めてお会いできた方も。
明日30日の中野、名古屋に行かれる方、楽しんできてください!

私は次は、神戸に行きます。⊂( ^ω^)⊃

  1. 2011/11/29(火) 23:52:45|
  2. May'n
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番目のアクセスだよっ


プロフィール

うめぞー

Author:うめぞー
撮影日記、旅日記、出張日記、May'n、雑記。
興味・趣味は
・写真撮影(風景、鉄道など。人物をやりたいけど。。。)
・旅行(国内、海外。美味しいものを食べれて、きれいな風景を見れればおk)
・ストレス発散のためのキーボード演奏

連絡先→bonjour_mu-mu☆yahoo.co.jp(☆を@に)

RSSリンクの表示

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

May'n (99)
雑記 (426)
出張日記 (260)
撮影日記 (44)
旅日記 (145)
2012ドイツ・フランス (10)
2011 シンガポールの夏 (9)
2010 冬のフランス紀行 (13)
2009 冬のフランス紀行 (23)
2009 夏の北海道 (8)
2009 GW (10)
動画ネタ (28)
音楽 (18)
車 (21)
未分類 (39)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。