うめぞーぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BMW 528i 30th Anniversary Edition

初登録が2001年2月、うめぞーが手にしてから8年共にした、BMW E39 530i M-Sport を手放すことにした。
ラジエータが壊れたりエンジンオイルが漏れたりしてきて、ボンネットからしょっちゅう、煙を吐くようになってしまったためである。

最後の勇姿。

20120311.jpg


20120311_2.jpg

ものすごく「ガッチリ」していて、リニアなハンドリング、M54B30 エンジンの躍動感など、楽しかった。
足はかなり固めだけど、細かい振動はあまり受けず、実に不思議な乗り物であった。
青森から四国、島根県まで行きました。
乗っていて、本当に楽しかった。

α21ガラスコート & 地下駐車場 だったせいか、外装は11年経ったとは思えないくらいキレイでした。
次の人にも、大事に乗って欲しいです。


そして、代わりに手にしたのが、

BMW 528i 30th Anniversary Edition.

_DSC7836 - コピー

金曜の夜に、営業さんが飛び入りで自宅に来て、次の日にサイン。(^^;;
前々から気になってたのよ。
NA6気筒3Lの最終版。
今じゃダウンサイジングされて4気筒ターボだもんね。

_DSC7805.jpg

タイヤはフロントが245 45R18、リアが275 40R18のランフラットタイヤ。
ブランドは DUNLOPの SP Sport MAXX GT。
この写真は納車日に。ホイールがキレイなうちに。w

そして今日、ロングドライブをしてみた。

_DSC7892.jpg

銚子にて。

横からのプロポーションが美しいと思うのよ。
エレガントな感じ。

_DSC7896.jpg

光の加減で、いろんな色に見えます。

_DSC7922.jpg

室内はこんな感じ。
明るいベージュの革シートに、明るいウッドパネル。Indivisualのものらしい。

_DSC7941.jpg

サンルーフはユズレナイ(w ので、営業さんに問い合わせしたら、残り1台が神戸にあります! ということで、それを持ってきてもらいました。f(^^;; 最後の1台。
天井が「黒い」のって、なんかホッとするんです。E39 もM-Sportだったので、天井は黒かったです。
フロントのサイド以外は、赤外線反射ガラス。なので、空が青く見えます。


_DSC7936.jpg

8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション。
シフトは単なるスイッチでしかありません。w
エンジンがN52B30で、このミッションとの組み合わせは神。
ものすごく「なめらか」!

_DSC7942.jpg

キッキングプレートに、「BMW Japan 30th Anniversary」 が書かれてます。


大事に乗っていきます!
スポンサーサイト
  1. 2012/04/02(月) 00:17:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

F10 528i 装備。

2泊3日で、名古屋~飛騨古川に行って来ました。
旅行記はまたあとで。

F10 528i M-Sportの慣らしを兼ねて行ってきました。およそ800km走ったかな。
だんだんこの車を調教できつつあります。w

気づいたこと・気になることを時々ここに書いていきます。


今日のテーマは、オリジナル528i との違い。
うめぞーのは30th Anniversary Edition なのですが、オリジナルの528i M-Sportとはところどころ違います。

ヘッドアップディスプレイ
 結構お気に入りです。(・∀・)
 視線を落とすこと無く、時速や・簡易ナビが、フロントボンネットの先に見えます。
 昼間は白色、夜はアンバーで表示されます。
 昼間でもスモールライトをつけている時は、白色のままです。トンネルに突入すると、アンバーに変わります。
 
 ただし、昼間、偏光サングラスをすると、全く見えなくなります!-_-;;
 まぁ、液晶に映しだしたものですからね。ミラーで反射させて拡大しても、やっぱり偏光レンズを通すと見えなくなるのね。
 
 ナビをしている時は、矢印が出ています。あと25km 八王子JCT直進 みたいな。
 
 ヘッドアップディスプレイをoffにすることもできます。
 offにすると、メーター内の下の液晶部分に、簡易ナビが表示されます。その場合、オドメーター表示がなくなります!
 (ちょっと驚いた)


BMW Individualサンプロテクション・ガラス
 赤外線吸収?ガラス。 リアウィンドウとリアの左右が装着されてます。お陰で車内は熱くなりません。
 紫外線反射もしているのかな?わからん。

 このガラスがあるせいか、普通の528iにはあるリア電動サンシェードがありません。
 可動部分は少ないほうがよいよね。


HiFiシステム プロフェッショナル
 前に乗っていたE39の音もそんなに悪くは無かったけど。
 今度のは音量をかなり上げても、音が割れません!
 DQN車みたく、重低音がズンドコしますw
 繊細な音も結構キレイに聞こえます。


BMW Individualインテリア・トリム「ファイン・ウッド・サテン・ウォールナット・ハニーブラウン」
 はじめ、「ファイン」「ウッド」「サテン」「ウォールナット」「ハニーブラウン」の中から選ぶものだと思ってた。
 そしたら、「ファイン・ウッド・サテン・ウォールナット・ハニーブラウン」 という名前で1種類だったw
 名前、なげーよ!!
 明るい木目で、お気に入りです。(・∀・) ヴェネト・ベージュのダコタ・レザーシートと、よくマッチしてます。


BMW Individualアルミニウム・ライン(サイド・ウインドー・フレーム・モールディング)
 普通のM-Sportだとつや消し黒の窓枠ですが、アルミニウムの窓枠になってます。 
 E39 530i M-Sportの時は、つや消し黒だったのですが、メッキのフレームに憧れてましたw
 アルミニウムラインは、メッキのようにギラギラしていないけど、アクセントとしてはいい感じです。
 高級感が増してます。お気に入り。


USBオーディオ・インターフェース
 iPod Classicを接続して、iDriveからアーティスト・曲目を選べるという、素晴らしい機能。w
 ちゃんと動かせるまでに、かなり四苦八苦しました。
 ステアリングのボタンで曲目選択もできます。もちろん、iPhoneの充電もできます。


次は乗り心地とかのレポートしましょうかね。

  1. 2012/04/09(月) 22:17:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

F10 528i 乗り心地

今日は乗り心地について書いてみます。

うちのF10はM-Sport。 つまり一般的には「サスペンションが固い」と言われています。
ですが、E39 M-Sportからすると、「柔らかい」!

長年E39に乗っていたせいか、また、妻のがインプレッサGGA 20Kであるせいか、固いサスペンションが普通になってました。w
E39は突き上げはあるものの、細かい振動は吸収して、速度を上げると、それこそ「路面に吸い付く」ように走りました。
長距離乗っても頭痛とかしません。

GGAはE39とは真逆で、初期の荷重移動はにゅるっとロールします。が、そこからが「固い」。
ラリーで勝つために設計されているので、荷重移動でドリフトしやすくなっているものと思います。
最初が柔らかいから、乗り心地はいいかというとそうでもなく、長時間の運転で頭痛が出てきます。
特に首都高。w

F10はどちらかというとGGAに近いのかも。
でも、初期の「にゅる」感はなく、「上品なしなやかさ」という感じです。
勢い良くコーナーに入って行くと、アクティブステアリングと異常に太いタイアのせいか、するっとコーナーは曲がってしまいます。が、その時にある一定以上のロールがおきてない気がします。そのあたりがM-Sportなのかな。
まだ1500kmしか走ってませんが、頭痛はおきてないです。

バネが柔らかいのでしょうかね。
椅子がレザーのせいもあって、やわらく感じます。

E39がBMWのイメージになっていた私にとって、F10の柔らかさはちょっと驚きでした。
まぁ、もう歳だし、このくらいがちょうどイイのかも。
なにせ、M-Sportはもういいかな と思っていたのも事実だし。

中央道を八王子から小牧まで通してみましたが、「吸い付くように」という感覚はなかったです。
でも、オンザレール感覚はE39よりイイかも。ステアリングを切っただけ曲がります。
多少オーバースピード気味で進入しても、後輪がステアするお陰でGを感じません。

その昔、4WSの付いているA31セフィーロに乗っていた時は、4WSがステアリングを切ってから0.5秒後?から効くという仕様だったようで、一瞬強烈な横Gを感じた後にGが少なくなり、車が「斜め」に走っている感覚でした。犬走りのように。w
F10はそういう「遅延」もなく、なめらかで自然です。

F10には「スノーチェーンモード」というのがあって、60km/hまでなら後輪のステアをロックさせる事ができます。
やってみたところ、「スノーチェーンモード」は、E39のような感覚になれました!w
芯のあるステアリング。直進でも「にゅるにゅる感」は無くなります。でも、曲がらない。w
60km/hを超えると、警告が出てきてしまいます。

オフにする(つまり通常モード)にすると、低速域ではよく曲がるので、小型車になった感じがします。
図体がでかいので、運転のしやすさを取ったのでしょうかね。アクティブ・ステアリング。


音は結構抑えこまれてる感があります。
E39はエンジン音は結構聞こえていました。F10は、3000回転以上でないと、あまり主張して来ません。
そのせいか、逆にタイヤノイズが大きく聞こえます。

あと、温まっていない時に、ダッシュボード内から「キーン」という音が、30km/hくらいから聞こえます。
スピードが上がると周波数も上がっているっぽく、可聴周波数を超えるのか、聞こえなくなります。
メーターが温まる?と、聞こえなくなります。
なんでしょうね?

  1. 2012/04/14(土) 23:04:21|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

シフトダウンに注意

車ネタが続いてすみません。

F10 528i は、パドルシフトでギアチェンジが出来ます。
まぁ、気分はF1パイロット。w

減速したい時には左手にあるパドルシフトを手前に引いて、シフトダウンできます。

しかし、ちょっと困ったことが。

この車、ブリッピングをしてくれるんです。
ブリッピングとは、空ぶかしをして回転数を合わせて、ギアをスムースに入れる方法。

カッコイイ!(・∀・)


のですが、ミッションはマニュアルではなくATなわけです。
トルクコンバーターで、エンジンの出力側とミッションがつながっているわけです。
そこでブリッピングすると、どうなるか。

マニュアルみたく、クラッチが切れているわけではないので、ブリッピングによって「加速」するのです。
ちょこっとですけど。
その、ちょこっとが、下手な運転のマニュアル車に乗っているようで。-_-;;
頭が前後にヘッドバンキングされます。。。

妻のインプ(5速マニュアル)でヒール&トゥした方が、まだマシのような。。。
最近は調教が進みつつあるのですが、乗り始めた日は酷かった。


でも、ブレーキを踏みつつ、ギアを落とすと、殆どショック無しにシフトダウン出来ます。
つまり、シフトダウン時にはブレーキを踏め ということなんですかね。

ブレーキを踏む=ホイールがすぐに真っ黒!(T_T)


ブレーキパッド、ロータークズが少なくなるノンメタルタイプに交換するかなぁ。


ちなみに、エンジンが滑らかに回りすぎるので、エンブレはほとんど効きません!
充電させているだけのような。w
効かないので、シフトダウンしすぎて、慣らし運転中なのに何度5000回転以上、ぶん回したことか。f(^^;;

  1. 2012/04/21(土) 00:10:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

番目のアクセスだよっ


プロフィール

うめぞー

Author:うめぞー
撮影日記、旅日記、出張日記、May'n、雑記。
興味・趣味は
・写真撮影(風景、鉄道など。人物をやりたいけど。。。)
・旅行(国内、海外。美味しいものを食べれて、きれいな風景を見れればおk)
・ストレス発散のためのキーボード演奏

連絡先→bonjour_mu-mu☆yahoo.co.jp(☆を@に)

RSSリンクの表示

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

May'n (99)
雑記 (426)
出張日記 (260)
撮影日記 (44)
旅日記 (145)
2012ドイツ・フランス (10)
2011 シンガポールの夏 (9)
2010 冬のフランス紀行 (13)
2009 冬のフランス紀行 (23)
2009 夏の北海道 (8)
2009 GW (10)
動画ネタ (28)
音楽 (18)
車 (21)
未分類 (39)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。