うめぞーぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SLばんえつ物語 撮影

2012/04/29~2012/04/30

GW前半、天気も良さそうなので、すーしー&温泉にでも行こうかなと思ってたところ、Z氏より

「鉄分が少ないのでは?」

というご指摘。w
いろいろ検討した結果、ばんえつ物語でも撮りに行こうということになり、Z氏、Y氏、うめぞーx2 で出かけてきました。

04/29は、新潟駅前のビジネスホテルに宿泊。
すーしー食べたり。


そして、翌04/30。

_DSC8874.jpg

阿賀野川沿いのチューリップ畑を発見!

_DSC8877.jpg

ちょうど良い感じに花が咲いてました。

_DSC8882.jpg

白いところは白いチューリップかとおもいきや、水仙でした。いい香りが一面に漂ってました。

_DSC8888.jpg

雑草の中に、ところどころに咲くチューリップ。

いつものごとく、道の駅を全て停車しながら、途中ワープもしながら着いたのは、桜が咲く磐越西線。

_DSC8895.jpg

露払いとして、キハ110 x2 + キハE120が通り過ぎて行きました。
そして、クマンバチがブンブン飛び回っている中、待つこと40分。

_DSC8925.jpg

貴婦人こと、C57がやって来ました。
桜とSL。美しい!\(^o^)/

_DSC8935.jpg

やっぱり、SLは煙が出ていないとね。
煙で桜が隠れちゃった... orz

動画をiPhoneで撮っていたのですが、列車が通過した直後に転落。
草に引っかかって止まりましたが、危うく線路脇の側溝で水没死するか列車に轢かれるところだったわ... w


このあとは山都にある、「飯豊とそばの里センター」のそば伝承館にてお昼ごはん。
久々のお蕎麦。美味しかった。

たて続けに、喜多方の三万石屋でままどおるを購入。ついでにケーキまで食べてきた。
いちごモンブラン、美味しかったよ!



温泉は新しくできていた国道121号線沿いの 熱塩加納保健福祉センター「夢の森」 へ。
ちょっと熱めでとろみのあるお湯。

夢の森に行く途中に、車窓から気になったところがあったので寄ってみた。

_DSC8961.jpg

枝垂れ桜並木。およそ3kmに渡って、枝垂れ桜が続いているという、遊歩道。
どうやら、ここが昔の日中線の跡らしい。
米沢に居た頃は廃線跡なんてまるで興味なかったので知らなかったよ。

日中ダムにちょこっと寄ってみたら、妙な煙が。
どうも、ダム下の民家が火事だったらしい。


帰りは宇都宮まで下道。
宇都宮駅前広場で餃子をつつき、帰ったのでした。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/04(金) 13:48:31|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗車

先日のSL撮影の後、帰ってくると...
車の前面は虫だらけ! >_<

なので、洗車。


_DSC8891.jpg

写真は、新潟のチューリップ畑と。


F10のキーは、イマドキのいわゆる「スマートエントリー」キー。
そして、キーのロックは、ドアハンドルのある部分をタッチすることでロックがかかり、ドアハンドルに手を突っ込むとアンロックされます。

普通、車から離れる時はキーを持って外に出ますよね。
でないと、車の中にキーを閉じ込めて、JAFのお世話になるわけで...

ご多分に漏れず、キーをズボンのポケットに仕舞い、洗車をしていたわけですが、困ったことが。

要は、水は導電性があるわけで、洗車をしていると、ドアロックしたり、アンロックしたり、ミラーが自動でたたまれたり開いたりと、駄々をこねている子供のようになってしまうのです!w

困ったものだ。


この解決策を、考えました。

仮設→ 「キーが車の中にあれば、勝手にロックしないのでは?」

エンジンをかけ、キーを車の外に持ち出すと、警告が鳴ります。
キーを持ったまま、ドアを開けて外に立ち、イグニッションをOnにしようとすると、キーがありませんと警告が鳴ります。
キーを車内におき、車外に立ち、ロックしようとしても、ロックがかかりません。

どうも、キーが車の中にあるか、外にあるかを判別しているっぽいのです。

キーの閉じ込め防止?
まぁ、トランクにあるロックボタンを押してトランクを閉じれば、閉じ込めになるんでしょうけど...


というわけで、キーを車内に置いたまま洗車してみた。


結果、一度も「ロック」「アンロック」「ミラーのたたみ」 は発生せず、快適に洗車が出来ました!
(・∀・)

これはオヌヌメ。w
キーを車の中に置きっぱなしにする あたり、結構ドキドキしますが。w


それと、ワイパーですが、通常はフード下に潜っているので、簡単に持ち上げ出来ません。
ワイパーを上げる時は、イグニッションをOffにして、ワイパー作動スイッチ(ステアリングの右側)を最上段まで押し上げて3秒待ちます。
と、ワイパーが作動して一番高い位置で止まります。

ワイパーを外してみたのですが、これ、今までの仕組みと違うので、ワイパーゴムだけの取替って出来なさそう。
ブレードごとの交換ですな...
ワイパーが「かなり」湾曲していて、それがバネのように強い力でフロントガラスに押し付けています。
このデザインが、ワイパーを押さえつけるFinを無くした理由の1つなんでしょうね。

  1. 2012/05/04(金) 14:44:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

F10 120km/h 問題

以前から気になっていたのですが、BMW F10 は、全世界で120km/hあたりで振動が起きるという書き込みがあります。

http://bmw5.net/profiles/blogs/f10-120km
http://f10.5post.com/forums/showthread.php?t=580892


うちのF10 は、M-Sportなので、M350ホイール、タイヤは DUNLOP SP SPORT MAXX GT RFTです。

先日のSL撮影の帰り、東北道をクルーズコントロールを120km/h固定で走って帰ってきてみました。
大人4乗 + トランクに機材満載 状態。


高速に乗る前に、タイヤの空気圧を、前2.4、後2.7 に調整。
(実は、行きのSAで空気圧を高めに入れすぎてました。車が跳ねるくらいまで... f(^^;;)


結果 →→

特に振動・微振動は感じられず。
120km/h一定速度で走行したのは、距離にして40kmくらい。(空いてて良かった。)
なので、数秒だけ とかではないです。
GPSでの実測値は118~119km/hでした。

ホイールバランスがたまたま、キチッと取られていたということなんでしょうか。
ちょっと安心。

7本スポークって、360で割り切れないけど、バランスとかどうなのよ?w
と思ったりしましたけど、今の技術では関係ないみたいです。5本だどスパルタンすぎ、6本だと昭和風(w、8本だとちょっとうるさい...
7本って、デザイン的にはエレガントに見えるんですかね。



_DSC8960.jpg

写真は枝垂れ桜とF10。
ディープシーブルーの車体色は、いろいろな風景に溶け込める気がします。

  1. 2012/05/04(金) 16:03:28|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

新緑の茶畑 X 新幹線 撮影

2012/05/05

朝から晴れていたので、たまには新幹線でも撮影したいなと。
平塚、田子の浦など、幾つかでは撮影してきたけど、新撮影地が欲しいな。
Z氏を引きずり出して(w 行ってきたのは、初撮影地、静岡県菊川市にある、茶畑。
ちょうど新茶の時期であり、黄緑色の茶畑を思い浮かべながら、車を走らせて来たところは。

_DSC9072.jpg

イメージ通り!w

_DSC9357.jpg

綺麗に並んでいる、お茶の木。
この円形は、刈入れ機で作った形だったのね。
ちょうど、新茶の刈入れをやっている農家の方がいらっしゃいました。
奥の茶色いところは、刈入れをしたところです。木まで一気に刈っちゃうのね。


_DSC9137.jpg

528i X 茶畑 X 700系。

場所を変えてみた。ちょうど1枚目の写真の、真ん中当たりから。

_DSC9167.jpg

日はほぼ真上から当たっていて、若干逆光気味。
お茶の葉の色が黄緑色で綺麗になるのではないかと思って。



最近、流しの腕が落ちてるので、練習を兼ねて。
700系。 ワイドにトリミングしてみた。

_DSC9239.jpg

スピード感、出てますかね?
斜めの流し撮りは本当に難しい。


_DSC9299.jpg

こっちは、700系。真横から望遠で。
茶畑の扇風機など、「柱」がたくさんあるので、流し撮りには不向きな場所かも。


_DSC9351.jpg

車窓から見ていて、春のお茶畑って綺麗だなぁ って思っていたんです。
静岡の人はこういう風景をいつも見れて、羨ましいです。

しかし、今や700系とN700系しか来ないので、ツマランといえばツマラン。w


つづく。
  1. 2012/05/06(日) 22:02:59|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

スーパームーンの不思議な夜景撮影

2012/05/05

撮影を終えて向かった先は、川根温泉ふれあいの泉。
ちょっとしょっぱめの温泉。
結構人が入って混んでましたね。

この温泉、露天風呂から鉄橋を渡るSLが見れる、日本で唯一?の「風呂鉄」が出来る温泉です。w
大井川鉄道の川根温泉笹間渡駅近くの、道の駅川根温泉。
高級茶葉で有名な、川根のお茶のところです。


そして、風呂から上がってから取った写真が、これ。

_DSC9363.jpg

大井川と、大井川鉄道の橋梁。
一見すると、夕暮れの写真?に思えますが、月明かりです。
右側に光っているところが、道の駅のあたり。

静岡市の焼肉「キング」で、年甲斐なく食べ放題の焼肉を食べ(w、向かった先は...


_DSC9374.jpg

田子の浦の新幹線の有名撮影地。
月明かりの富士山です。

ドクターイエローでも来ないかな なんて。
来るわけ無いですよね。だって、この撮影、既に24時を回っている時です。w

と思ったら...

_DSC9381.jpg

なんかキタ――(゚∀゚)――!!

なんか来るなんて全く予想していなかったから、ダメ写真になってしまいましたが。
どうも、砂利運搬列車だったようです。
各貨車に、怪しく「緑」の光を点灯させながら通過して行きました。

面白いものが見れたねー でも写真はダメダメだねー なんて言っていたら....




_DSC9393.jpg
 
今度は、レール運搬車がキタ――(゚∀゚)――!!
今度は流し撮り!www してみた。

富士山バックですよ!/~\

スーパームーンのお陰?かもしれない、変態写真です!/(^o^)\


そして、月明かりに車を撮ってみた。

_DSC9379.jpg

後ろの黄色い車は、Z氏のPEUGEOT 207 GT。

一見すると昼間の写真のように思えますが、月明かりなので影が薄いんです。
質感も、マットな感じに写ります。
今までにない、実に不思議な写真。
PEUGEOT 207の側面が明るいのは、ヘッドライトを点灯した車が隣を通行したからです。


写真って、結局は物体に反射した「光」を撮っているわけです。
昼間だと太陽光があって、それはそれでありがたい存在なのですが、スタジオでしか表現できない光もあります。
今回撮ったのは、月明かり という、太陽の光を月で反射させた光が光源となっているわけで、なんか独特の雰囲気になりました。

月明かり撮影、癖になりそう。w

  1. 2012/05/06(日) 22:37:22|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Rock Your Beats 予定

申し込みが2月19日で、すっかり忘れていたので備忘録として。

05/25 川崎
06/10 仙台
07/16 鹿児島
08/18 岐阜
09/07 Bochum (← チケット未入手
09/08 Paris
10/21 東京


これでも行き過ぎのような気がするけど... f(^^;;
毎月1ライ部以上!(・∀・)

国内・海外全通組、マジ凄いよ。。。

これに、08/05 東京 ANISON GENERATION にも参加予定。
  1. 2012/05/12(土) 21:42:16|
  2. May'n
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

F10 ヘッドアップディスプレイのメーター

うちのF10 528i は、ヘッドアップディスプレイ付きです。
メーターが普通とちょっと違うので、写真を撮ってみました。
ブラック・パネル・テクノロジーというものらしいです。


_DSC8827.jpg

ご覧のように、メーターリングの下が切れてます。
欠けているリングの下全部、カラーの液晶なんです。

この画像はイグニッションON前。
ちなみに、ドアを開けるとスピードメーターとタコメーターの数字だけが浮き上がります。そのあと数分すると、すべての電源が落ちて、この状態になります。

そして、イグニッションをONにすると。


_DSC8829.jpg

点検時期やらいろんな情報が出てきます。
そして、数秒経つと。。。

_DSC8830.jpg


何が変わったかわかりますか?
メータ真ん中のパーキングブレーキ警告が、オレンジ色から赤色に、右側のブレーキ警告がオレンジ色から赤色に変わってます。
何を意味するんだっけな?
オレンジ → 何かの異常?
赤 → サイドブレーキが掛かっている
緑 → ヒルストップサイドブレーキが掛かっている

さらに数秒経つと、

_DSC8836.jpg

余計な警告灯は全て消えます。

ナビで目的地を設定していて、かつ、ヘッドアップディスプレイの表示をOFFにすると、距離計が表示されなくなり、でっかい矢印の簡易ナビが表示されます。

昼間、明るい時にスモールライトを付けてもメーター色は白のままですが、トンネルなど暗いところに入ると、メーター色はオレンジ色になります。どうも明るさを検知している模様。


メーターの右側にある温度計、水温計と思いきや、油温計なのです!
水温より油温を気にしろ ってことですよね?
120度を超えるようだと、冷やすようにもっと飛ばせ?w

E39で水温計の針が振り切れた!のがすでに懐かしい。(w

ユピテルのレーダー探知機にOBDF12でOBD情報を見ると、水温が見えます。大体96度~102度くらいですかね。
油温計は120度手前までは見ました。

酷暑の中の渋滞で何度まで上がることやら...
  1. 2012/05/16(水) 23:37:33|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

May'n World Tour 2012 "Rock Your Beats" at Kawasaki CLUB CITTA'

2012/05/25

20120525_640.jpg


May'nちゃんのツアー初日に参加したのって初めてだわ。

今回はバンドを引き連れてのロングラン。
そのかわり、ダンサーがいなかったのはちょっとさみしい。

でもやっぱり、生演奏はいいよ。(・∀・)
ドラムとベース、ギターが新しい人だったけど、リズムがシャキッとしてました。

始まる前にアミノバイタル カプサイシン版は飲んでました(`・ω・´)
だって、「チーム ライブダイエット」だもの。
ちょうど無くなったので、次回までに箱買いしておかないと。w

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、今回、個人的に一番良かった曲は 「ダイヤモンドクレバス」。
コード進行をちょこっといじってあって、それがsus4とか9thを絡めていて、「せつなさ」が感じられました。
原曲の雰囲気を壊さずに、でも、なんか、ググっと心を掴まされた感のある音。
バックの音に完全に同調した、May'nちゃんの歌声。
是非、会場で聞いて欲しい音です!

ダイヤモンドクレバスのジャズ風、出してくれないかな。
Bossa Nova、French Jazzなどなんでもイケると思います。


レアアイテムゲットのために、全通... なんで絶対無理!/(^o^)\
次は仙台に行きます!
  1. 2012/05/26(土) 12:53:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブレーキパッド交換

あまりのブレーキダストの多さに閉口して、ブレーキパッドをとうとう変えてしまいました。

今まで乗ってきた車は「全て」、メーカー純正品だったのですが、今回は初めての社外品に。
作業はベイファールさんにて。YUPITERU レーダー探知機の OBDF12-RD というコネクタを買ったのもここ。

フロントはDIXECL TypeMというやつに。
リアは、ベイファールさんのオリジナルパッド

なんでかって?それしか無かったから。w
Webで調べていたんだけど、どのパッドがいいのかなんて、さっぱりわからん。
サーキット走行もしないし、ドリフトもしないし。
純正並みにちゃんと「効く」ブレーキで、鳴かないブレーキ、ダストの少ないブレーキが欲しかったのです。


今取り付け出来ますか? と聞いたら、出来ますよ! とのことなので、速攻で交換してもらいました。
タイヤを外すところなんて、なかなか見れないので、写真を撮ってみた。

_DSC9421.jpg

こちらはフロント。
ハブのところのサビはほとんど出ていない。
ディスクローターも段付きが無い状態。


_DSC9419.jpg

リアはハブのところが若干サビていました。

よく拝見している、前倒しで行こうよ さんのところ(写真とかも綺麗で、読んでいて解かりやすい!)では、こんなサビが...


_DSC9422.jpg

作業中。275/40R18 の無駄に太いリアタイヤ...
一人で持ち上げるのはかなり辛い重さ!


ブレーキの感触ですが、メーカー純正品のパッドに比べると、「初期制動」がちょっと甘いのかな? と感じました。
メーカー純正品のブレーキパッドが、「硬いゴム」を踏んでいる感じだとすると、今回交換したブレーキパッドは「多少弾力のあるゴム」を踏んでいる感じ。ただ、クラウンのような「スポンジ」を踏んでいるような感覚ではないです。
同じように止まろうとすると、ブレーキを踏むストロークが長いです。ですが、踏めばきっちり止まります。

どちらかと言うと、今まで乗っていたE39とか、妻のインプレッサGGAのような感じ。
F10の純正パッドが「効き過ぎ」な気がしました。
これくらいがちょうどいいんじゃないかな。コントロールしやすいです。


「ストリート用ダスト超低減パッド」、期待してます。(・∀・)
  1. 2012/05/27(日) 23:06:50|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

In the French Style

1992年10月8日発売のCD。

持っていたんです。ヘヴィロテしていたんです。当時。
でも、どこかで無くしてしまって、早15年...

ずーーーーーっと、ヤフオクで商品アラートを設定してました。
そしたら、なんと、出てきた!\(^o^)/

J-WAVE セレクションの、アーウィン・ショーの短編小説「In the French Style」(フランス風に) イメージアルバム。

今日、ようやく我が手に!\(^o^)/


inthefrenchstyle_640.jpg


で、なんと、ほとんど新品!@_@
ブックレットは、開いた形跡がない!
ディスクも全く傷はなし。
色あせも全くなし。

とても、20年前に発売されたモノとは思えない状態!

収録されている音は、Smooth Jazz と French Jazz な感じです。
ものすごく、おしゃれな感じ。

一曲目はJ-WAVEのジングル。 昔、これ流れてたよ!
このジングルをバックにして、渋い声の、ジェームス天願のナレーションが入っていた。

最後の曲の、「When you wish upon a star」 (星に願いを) なんて、DX7-II系のキラキラ音とか懐かしす。

宝物がまた1つ、増えました。

  1. 2012/05/30(水) 23:20:03|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

番目のアクセスだよっ


プロフィール

うめぞー

Author:うめぞー
撮影日記、旅日記、出張日記、May'n、雑記。
興味・趣味は
・写真撮影(風景、鉄道など。人物をやりたいけど。。。)
・旅行(国内、海外。美味しいものを食べれて、きれいな風景を見れればおk)
・ストレス発散のためのキーボード演奏

連絡先→bonjour_mu-mu☆yahoo.co.jp(☆を@に)

RSSリンクの表示

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

May'n (99)
雑記 (426)
出張日記 (260)
撮影日記 (44)
旅日記 (145)
2012ドイツ・フランス (10)
2011 シンガポールの夏 (9)
2010 冬のフランス紀行 (13)
2009 冬のフランス紀行 (23)
2009 夏の北海道 (8)
2009 GW (10)
動画ネタ (28)
音楽 (18)
車 (21)
未分類 (39)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。