うめぞーぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

May’n WORLD TOUR 2012「ROCK YOUR BEATS」 ドイツ Zeche Bochum 参加レポ

2012/09/07

Bochum。ドイツの田舎町である。
日本人が多い、Dusseldorf から、Deutsche Bahn の各駅停車で40分かかる。
(各駅停車といっても、東京→大船の東海道線の各駅停車のような感じで、別にRhine-Ruhr S-Bahnというのが、京浜東北線のように走ってます)

そして、そのBochumの駅からもタクシーで10分位行ったところの、周りには「何にもない」ライブハウスで行われたのが、タイトルにある、May'nのライブである。


大きな地図で見る

一応、googleMapを貼っておくw

ファンクラブの集合時間が18:00 で、ギリギリまでKolnにおり、Bochumの駅からタクシーで駆けつけた。
タクシーの運転手に、「Zeche Bochum, Bitte!」と言ったところ、頷いて一発で行ってくれた。
タクシーはもちろん、メルセデス・ベンツのEクラス、ディーゼル。ATだった。


他の日本人部員は既に到着していたが、現地部員は数人程度。

そして、リハが終わった18:05位に、中に呼ばれ、順にチケット代を払う。一人70ユーロ。
直前までFCから連絡がなく、どうするんだろう?と思っていたが...
なんと、70ユーロ払ったが、「チケット」なるものはなし!www
従って、お金を払い終えたら、そのまま入場待機。

順番もめちゃくちゃなまま、手荷物検査。ペットボトルは没収され、一眼レフカメラはそのまま。
そして、そのままこっちに来いと向かった先は、ホール!

そして、椅子が配置されている!

うめぞーは初めて、「最前列」をゲット!\(^o^)/
右端だったが、May'nのライブでは初めての最前列に感動。
まぁ、私みたいなチケ運のない人間には、こういう時でしか最前列を体験できないわ... orz

開始時刻の20:00 までは、うだうだと。
ドリンクバーは水でもコーラでもビールでも2.5ユーロ。だけど、コップを返せば0.5ユーロバック。
水はもちろん、炭酸入り。


椅子自体は100席くらい用意されていたが、入場したのは結局60人くらい。
超プライベートライブ!\(^o^)/

ライブ自体の曲目は、リニューアルしたRYBのセットリストに、海外対応が入ったもの。
(詳しくは書きませんが)

ハプニングと言えば、

部長のMC
 頑張ってドイツ語・英語でやっていたけど、長いMCで何度かつまづき、最終的には日本語で。
 一生懸命覚えて、頑張ってしゃべっていた感が凄くて、みんな温かい目になってました。
 多分、大勢いるより、あの位の、中途半端な人数だったので緊張したんだと思います。

ノッチのキーボード
 RD-700 というROLANDのキーボードから、メンバー紹介楽曲が始まる前に「バンっ!」と。
 何かが爆発したような音。ノッチもしばらく何が起きたのかわからないような表情。
 それ以降、音が出なかったようなので、急遽もう一台のキーボードで演奏。
 ダイヤモンドクレバスも、いつもならRD-700の豊かなピアノ音なのですが、今回はタッチも違うシンセからの音で、それはそれで「Bochum」でしか聴けない音になりました。


 あんな曲でも、みんなが日本語で歌ってる!
 部長も驚いたような表情をみせ、次の瞬間は目が笑っていて、会場がひとつになってました。


ハプニングではないけど、男子トイレが... 横一線の、昔のトイレ。
で、その横には、なんと、大人のおもちゃの自動販売機が!w
やっぱり、そういうところらしい。w

みんなの顔見せて~ は、恐らく、世界最速記録だったのではないかと。
ゆっくりひとりひとりと目を合わせても、60人いないんですから...


そして、VIPチケットメンバーは、終演後に2階に待機、握手とサイン会を。
私は今まで部長のサインをもらったことが無かったのだが、思い切って普段使っているMac Book Proにしてもらいました。


サイン会も終え、外でバス待ちをしている間に撮影した、今回の会場。

_DSC0214.jpg

三脚とか持って行っていなかったので、部員さんの頭を三脚代わりにして撮影w

色々と、初めてづくしだった気がします。


#部員として来たドイツ人の女の子、某エヴァのドイツ語をしゃべるキャラのようで可愛かったわ(*´Д`*)
スポンサーサイト
  1. 2012/09/16(日) 23:17:11|
  2. May'n
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

May’n WORLD TOUR 2012「ROCK YOUR BEATS」 フランス Divan du Monde 参加レポ

2012/09/08

前日のドイツの田舎町から、この日はフランス パリのど真ん中である。
BochumからICE→Talysを乗り継ぎ、Gare du Nord からメトロを4号線→2号線と乗り継いで、Pigalle駅まで。

_DSC0378.jpg


大きな地図で見る
場所はここ。


お買い物と市内観光をちょこっとやった後、開場時間に来てみると...
チケットを巡って混乱。

まず、VIPチケット。私もそうだったのですが、VIPチケットは37ユーロです。 とだけ書いてあったため、VIPチケットのみを購入。ところが、それで入れないと言われる。
どうも、通常のチケットとVIPチケットの2枚が必要であるとのこと。
日本から来た部員もそうだったが、フランス人もわかっておらず、VIPチケットだけ手にしている方が数人。
おまけに、黒人のファンの方は馬鹿にされたと思ったのか、肩を怒らせて帰る始末。
周りのファンの方々が、慌てて呼び止めていた。

じゃぁ、通常のチケットはどうするの? といろいろ押し問答していたら、どうも用意してあったよう。
先に言ってよ!-_-#

FCからは70ユーロ というメールが着ていたそうだが、実際には73ユーロ。
交渉していたけど、結局73ユーロということに。
さらに、FC組は入場を後回しにされるw
私も開場とともに突撃してみたが、最前列は無理だった。しかも、ガタイのいい人が後ろにつかれ、押されたらぺしゃんこになりそうだったので、抜けだした。

まぁ、そんなこんなのチケット騒ぎがあった。
日本からのFC組は、ほとんどは最後列に陣取ることに。

公演自体は、昨日の60人弱のプライベートライブではなく、200人位入っていたかな。

わたしは最後列(ミキサーの前)で全力ジャンプをしていたら、指が天井に刺さり、天井を一部凹ませてくるというw
だって、フランス部員、デカイのよ!
身長高い上に腕も長いから、彼らがサイリウムとか振ると、まさに壁が!-_-;;


部長のMCも昨日の失敗を修正して、全く噛むこともなく英語でやりきり。

思いもよらないところでの掛け声とか(リズムが違うんだけど...w)、あんな歌での大合唱とかで盛り上がりました。部長も、ある曲ではいつもと違うフェイクを入れたりと、気合に満ちていました。

ノッチのキーボードも直っていて、いつもどおりの音で。(ドイツ公演終了直後に、エンジニアらしき人が見ていて、ああコレね! みたいなことをやっていたので、メモリのReload とかで済んだのかもしれません)

サインも、今度はちゃんと色紙にしていただきました。
名前を覚えていてくれていることにも感動。\(^o^)/

フランス部員と一緒に御飯(ステーキ、ビーフシチュー、豆と鶏肉のシチュー、あとなんだっけ?)を食べる。美味しかった。

_DSC0465 - コピー


ライブハウス前で集合写真撮影をして、解散。

お疲れ様でした!

  1. 2012/09/17(月) 13:10:33|
  2. May'n
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012 ドイツ・フランス その1

2012/09/05

この週、月曜日に長崎、火曜日福岡、水曜日福岡から帰って来て、一旦家に荷物を置いて、違う荷物を車に積み込み、やってきたのが成田エクセル東急ホテル。
東関東自動車道をかっ飛ばして、10:30の大浴場閉店ギリギリに飛び込み、一息付いて上がってきた時、窓を見るとフライトの終えた成田空港が。

_DSC0102.jpg

点検車輌が走り回っていました。

2012/09/06

そして、翌朝。早めに空港に。
三井住友銀行にて日本円現金をユーロに両替。いまなら手数料20銭引きらしい。

チェックイン時に「いままでCDGで2回、荷物なくされているんですけどっ!どうにかならない!?」ってお姉さんを困らせることを申し伝え、サクララウンジへ。いつものごとく、ここで朝ご飯&マッサージを。

さぁ、それでは毎度おなじみの機内食テロ。w

_DSC0106.jpg
ウェルカムシャンパン。Champagne Joseph Perrier Cuvee Royale Burt N.V.

_DSC0110_20120917232727.jpg
Frey-Sohler Riesling Scherwiller 2011 白ワインと、 人参ムースと雲丹 コンソメゼリー掛け, チキンの照焼き、スパイシーマリネ、蓮根揚げ。


_DSC0113.jpg
まずは和食から。京料理 わた亀 監修による、九つの小鉢膳 鴨ロースと秋野菜、ずわい蟹、青蓮芋と根芋、秋刀魚の昆布巻き、太刀魚焼霜造り、秋茄子煮、小鯛小袖寿司烏鰈柚香味味噌漬け、地鶏の治部煮、子持ち鮎鞍馬煮、サーモンの砧巻、子持ち若布。


_DSC0117.jpg
台の物 国産牛葱巻、大根の鍬焼き 南魚沼産コシヒカリの炊きたてごはん、味噌汁、香の物。


_DSC0116.jpg
続いて洋食。スモークサーモンと野菜のモザイク仕立て 香草マヨネーズソース チキンレバーのムースと玉葱のペーストを使ったケーキ仕立て クロッカン 山椒風味。パンはメゾンカイザーのパン。(゚д゚)ウマー

_DSC0119.jpg
特選A3和牛フィレ肉のグリル 柚子胡椒ソース。(゚д゚)ウマー


_DSC0120_20120917232805.jpg
デザートは和食洋食とも、洋梨ムース&マロンブリュレ クッキースティック添え JAL コーヒーディレクター川島良彰氏厳選のコーヒー。(゚д゚)ウマー


_DSC0128_20120917232803.jpg
スナックとして、アイス。なんと、ジャンポールエヴァン氏のチョコレートアイス。
下にあんずジャムか何かが入っていて、ほんのり甘酸っぱい食感の、チョコレートアイス。(゚д゚)ウマー


_DSC0124_20120917232804.jpg
現地時刻のお昼ごはん、いくらと鮭の笹漬丼。

機内では3時間くらいお仕事して、後は寝てました。
おかげで時差ボケ知らず。(`・ω・´)


そして、CDGからDusseldorf行きへ乗り換え。
ターミナルを2Cから2Fへ移動。
そしたら、なんと、バス移動。(´Д`)ハァ…
しかもそのバス、さっきまで乗っていたJAL機の隣の隣に!-_-;;

#あんなに歩かせなくたってよかったじゃん!


Dusseldorf に到着したら、今回の主目的であるライブ参加のうめさんがお出迎えにきて頂いてました。
#一旦出てもわからず、再度、到着出口へ探しに... (^^;;

だるちゃんもDusseldorfの駅にいるとのことで、タクシーでホテルまで行ってもらい、チェックイン。

ホテルはDusseldorf Mitt Hotel. 2階だったのですが、部屋の扉が硬くて全然開かなかった。きっちり作りすぎや!
天井は高く、冷蔵庫もありました。値段の割にはまずまずの感じ。

その後徒歩で駅へ。うまいこと合流し、みんなで夕飯を食べに。

2005年に出張で来た、かすかな思い出を頼りに行ったのは、Brauerei zum Schiffchen.

スターターとか全部無視して(w、Zum Beer と Zum Schiffchen Eisbein、おじさんオヌヌメの Metzgers Leibgericht.

_DSC0131_20120917232803.jpg

これがアイスバイン。豚のすね肉を塩漬けにして、いろんな香味野菜とともに煮たもの。(゚д゚)ウマー
下にはザワークラウト(酢漬けのキャベツ)があって、一緒に食べるとしつこくありません。

_DSC0134.jpg

こちらはMetzgers Leibgericht、ゆでたソーセージとマッシュポテト。
ひと通り食べて飲んで、一人15ユーロ。きゅっぷい。


ちょこっと涼みに出たのがライン川。

_DSC0143_20120917232816.jpg

ラインタワー(Rheinturm)の光は時刻を表しているそうなのですが、全くわかりませんw

この日はひたすら食べて寝て食べて食べて... で終了しました。
豚です。

つづく。
  1. 2012/09/18(火) 00:10:39|
  2. 2012ドイツ・フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012 ドイツ・フランス その2

2012/09/07

朝食はホテルのすぐそばにあったMac。ドイツならではのメニューがあるかな?
McCroissant と McMorning Country。McCroissant は、クロワッサンにハムとチーズが挟んであって、温めてある。
McMorning Country は、硬めのパンに、ソーセージエッグマフィンのマフィンを除いたものと、レタスが挟まっている感じだった。

午前中は町をブラブラ。

_DSC0152.jpg

パン屋さん。やっぱりフランス同様、朝はサンドイッチがメインなのかね。

_DSC1034.jpg

謎の像と薔薇。赤いバラがもう少し咲いていればなぁ。


_DSC0159.jpg

路面電車。細い路地にも入ってきます。

T-Mobile のお店に行って、10ユーロのプリペイドSIMを買ってみる。日本からe-MobileのGL04Pを持ってきていた。

おねーちゃん「あんたのへんな機械(GL04)じゃこのSIMは使えないわよ」
うめぞー「いや、使えるはず。そこをなんとか」
おねーちゃん「無理無理」
うめぞー「じゃ、記念品として買っていくわ。」

と、押し売りならぬ押し買いしてきた。w

結論から言うと、使えます。
ただし、Activateするのに2日かかってしまった。これは、買った日が土曜日で、月曜日になってセンター?でActivateされたからのようである。

1日0.99ユーロでパケット使いたい放題です。ドイツに行かれる方は、SIM Lock Free 携帯もしくはWIFIを持っていたら、チャレンジしてみるべきです。

買う時はパスポートが必要なので、お忘れなく。


_DSC0160.jpg

路面電車に乗ったら、ドアになんと、「ポテト持ち込み禁止」のステッカーが!
シンガポールの地下鉄はドリアン持ち込み禁止 というのは見たことあるけど、ポテト持ち込み禁止とは!
確かに、乗った駅の目の前には、フライドポテトのお店がありました...

ライブまでは時間があったので、Kolnまで足を伸ばしてみることに。
スーツケースをホテルで引き取り、KolnへRE(普通電車)で。
Kolnの駅構内に、コインロッカーがあります。
このコインロッカー、日本でもやって欲しい。というのは、タワーパーキングのようなコインロッカなのです!
荷物を入れておく「箱」に荷物を入れると、勝手に地下に潜って保管しておいてくれる。
スペースがない場所でも大量の荷物を預かってくれるというわけ!
RIMOWAの95Lクラスのスーツケースでも入りました。

お値段は2時間で3ユーロ、それ以上だと24時間で6ユーロだったかな。

お腹も空いていたので、Fruh Am Domで、ケルンビールとソーセージとジャガイモ。
ビール(゚д゚)ウマー

_DSC0181.jpg

大聖堂。
ちょうどこの前で結婚式?をやっていました。

_DSC0184.jpg

結婚式といってもカジュアルな感じ。
みんなでシャンパンで乾杯して、わいわい みたいな。


_DSC0187.jpg

大聖堂前に、謎の芸人がいました。
宙に浮いていますw

大聖堂の頂上まで行く時間がなく... (>_<)
大急ぎで荷物を取り出し、BochumまでREで。

駅前のホテル、Park Inn by Radission Bochum にチェックイン。安いのに中々良いホテルでした。


その先は May’n WORLD TOUR 2012「ROCK YOUR BEATS」 ドイツ Zeche Bochum 参加レポ へ!

つづく。
  1. 2012/09/23(日) 19:55:16|
  2. 2012ドイツ・フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012 ドイツ・フランス その3

2012/09/08

前夜のライブの興奮冷めやらぬまま、5時起きでBochumの駅へ。

_DSC0245.jpg

ミュンヘン方面へ行くICE2。形からも汚れ具合からも古さがわかる。

_DSC0279_20120923212006.jpg

我々の乗るICEよりも先に、各駅停車REが来た。
日本ではあまり見ることのない、推進運転方式。後ろから機関車が押す方式。
もちろん、運転士は最前にいて、機関車をリモートコントロールしているわけですが。
推進運転でも160km/hくらいは出します。
日本でこれをやっているのは、カシオペアや北斗星の上野駅進入時くらい。規則で時速25km/hしか出せません。

_DSC0295.jpg

25分くらい遅れて、我々の乗るICE3が来ました。2編成つなげているので、8x2 = 16両の長大編成。
ICE1は方端が動力車(機関車)だが、ICE3は新幹線と同様、動力分散式の「電車」です。


_DSC0304.jpg

二等車の車内。枕が落ちていたり はご愛嬌w
車内は綺麗です。モーター音は少しはしますが、かなり静か。


_DSC0320.jpg

KolnからPrisまでは、Thalysです。
ベースはフランスのTGV、色をワインレッドに塗ってます。国際列車で異なる電源に対応出来るようになっています。
高速走行をするために、両端がモンスター級の機関車、間が全て動力のない客車です。
車番が4304だったので、ベルギー国鉄の車だったようです。


_DSC0333.jpg

一等車の車内にて。ユーモアたっぷりに、車内で朝食を配ってくれました。
ドイツ語、フランス語、英語が話せるようでした。

_DSC0337.jpg

これは、ドイツ→ベルギーの国境越えのために出てきた朝ご飯。
パンオショコラ、紅茶もしくはコーヒー、希望すればフルーツジュース。

_DSC0348.jpg

そして、こちらはベルギー→フランスの国境越えのために出てきたお昼ごはんw
サンドイッチとスイーツ、コーヒー。
4時間弱、ただ乗っているだけなのに、2度もご飯が支給されました。

Thalys1等車内では、パリ北駅、Gare du Nord からのタクシーの手配もやってくれるようでした。手数料は13ユーロ。ちょっと高くない? 前の席にいた老夫婦も、最初は頼もうとしていたのですが、手数料の高さに、「Non Merci」となっていました。

_DSC0369.jpg

ほぼ定刻に到着した Gare du Nord。他にイギリス行きのEuro Starなども発着します。

_DSC0373.jpg

チェックインした、ピガール駅近くのホテル。窓からの眺め。いかにも「パリ」。

いやー、何度来てもパリのホテルは狭いよね...かつ、値段も高い。
一緒に行った人のホテルでは、エレベータが2人乗りという狭さw
うめぞーのホテルも、シャワールームがカシオペアのシャワールームより狭かったw

ライブの時間までの散策。ボンマルシェで生ハムやら色んな食料品をお買い物した後、ちょっと行ってみた。


_DSC0385.jpg

何故か、若い女子が大音量でエアロビをやってたりしたところは、

_DSC0403.jpg

エッフェル塔\(^o^)/
以前来た時は冬だったので、雲がかかっていたのですが...
緑の芝生で、女の子たちがドッチボールやってました。

_DSC0405.jpg

ゲイ風の二人が上半身ハダカになってたりw

_DSC0424_20120923220343.jpg

セーヌ川側からのエッフェル塔の眺め。

そして、Torocadero側からバスに乗って凱旋門経由でピガールへ。
このあとは、May'n WORLD TOUR 2012「ROCK YOUR BEATS」 フランス Divan du Monde 参加レポを見てね。

続く。
  1. 2012/09/23(日) 22:13:10|
  2. 2012ドイツ・フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番目のアクセスだよっ


プロフィール

うめぞー

Author:うめぞー
撮影日記、旅日記、出張日記、May'n、雑記。
興味・趣味は
・写真撮影(風景、鉄道など。人物をやりたいけど。。。)
・旅行(国内、海外。美味しいものを食べれて、きれいな風景を見れればおk)
・ストレス発散のためのキーボード演奏

連絡先→bonjour_mu-mu☆yahoo.co.jp(☆を@に)

RSSリンクの表示

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

May'n (99)
雑記 (426)
出張日記 (260)
撮影日記 (44)
旅日記 (145)
2012ドイツ・フランス (10)
2011 シンガポールの夏 (9)
2010 冬のフランス紀行 (13)
2009 冬のフランス紀行 (23)
2009 夏の北海道 (8)
2009 GW (10)
動画ネタ (28)
音楽 (18)
車 (21)
未分類 (39)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。