うめぞーぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012 ドイツ・フランス その4

2012/09/09

ここのホテルのシャワーは狭くてびっくりしたw

9時起床。筋肉痛?(^^;;
10時にチェックアウトして、荷物を引きずりながらPigalle駅より2号線でNation、1号線に乗り換えてGare de Lyonへ。

_DSC0498.jpg

最近建て替えられたのか、非常に綺麗な駅。
コインロッカーに荷物を預けたいのだが、場所がえらく分かり辛いところにある。N番線の地下。
汚く臭いエレベータに乗って行くと、コインロッカーがありました。
空港の手荷物検査のようなセキュリティゲートで荷物をチェックして、空いているコインロッカーに入れるわけですが... 結構混んでいた。

さらに、このコインロッカー、気をつけないとヤバい。
何かというと、「お金を入れてカードをもらう」機械が、コインロッカー数個で共有サれているのです。
うめぞーもこの罠にはまりました... どういうことかというと、同じエリアで荷物を入れようとする人がいます。入れて扉を閉めてお金を入れたつもりが、隣の人が騒ぎ出す...
先に閉めた方に「料金投入」の優先権があるらしく、後で閉めた方は先の人を待ってお金を入れないといけないらしい。
ところが、初めての人にはそんなことは分からんので、先に入れた人が両替しに行っている間に、後から入れた人がお金を入れちゃうわけですわ。

そうすると、後から入れた人は、カードは出てくるものの、自分のロッカーは閉まらず。
先に入れた人は知らない間に扉がロックされて、あたふた。

二人ならまだ状況がわかりますが、これが同時に4グループ巻き込んでやってみなさい...
しかも、日本語、英語、ドイツ語、???語が混じって... /(^o^)\

荷物預けるのに1時間弱も要するという... orz


_DSC0496.jpg

荷物預けて、ようやく自由の身になったら、外をセクシーなぬりかべみたいなのが歩いてましたw
何が入っているんだろうか?

_DSC0495.jpg

外のGare de Lyon駅。
ここからGare Montparnasseへ行こうとしたのですが、バスの時刻が不明。15分おき位に出ているはずなのですが、次のバスまでの待ち時間が表示されない。
天気もいいし、ここは貸し自転車 Verib で巡ってみることに。

ちゃんとクレジットカードが受け付けてくれるターミナルなら、借り方は簡単。
ただし、壊れていて受け付けてくれないターミナルが結構あるので注意。

_DSC0482.jpg

ノートルダム大聖堂。

_DSC0489_20120923225956.jpg

そして、1時間かけて汗だくで必死こいて着いた、クレープ屋さん Ty Breiz は、本日休業... orz orz
フランス人カップルも「今日、休みだー」「えー、せっかく来たのにー」 的なことをしゃべって帰って行きました。
疲れたので、帰りは目の前からバスが出ていたのでバスでGare de Lyonまで。

Lyon駅のBrasserie でキッシュとパニーニをテラスで頂く。

_DSC0501_20120923230112.jpg

Marseille 行きのTGVが入線したのでホームに向かう。
客室は全部2階建てである。

_DSC0505.jpg

乗車口でおねぇさんが立っているので、チケットを見せて乗り込む。

_DSC0510_20120923230110.jpg

旅行の風景って感じに撮れたかなw

_DSC0518.jpg

Premierにて。
静かな方に乗りました。隣は子連れファミリーだったのですが、躾が素晴らしく、子供たちもおとなしく本を読んだり窓の外を眺めたり。
お母さんがチケットをバックのどこかに仕舞いこんでいて、探す音が一番うるさかったかな。


まだまだ続く。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/08(月) 13:49:33|
  2. 2012ドイツ・フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012 ドイツ・フランス その5

2012/09/09

快適なTGVを降りた駅は、Aix-en-Provence.

_DSC0524.jpg

TGV専用線の専用駅として新造された駅。

_DSC0530.jpg

中に2本、通過線があります。
新造された駅なのに、エスカレータがない。
フランス全土でそうなんだけど、エスカレータというのがあまりない。
よって、ここで降りた人、殆どが、重いスーツケースや荷物をエッチラオッチラと運ぶことになる。

Aix-en-Provence市街行は、上りホームのMarseille側の階段を下ると、バスのりばに行けます。
バスは現金のみ。荷物は自分でトランクに入れます。

ここでうめぞー、現金が見当たらず、かなり焦る。
トランクに入れた荷物を慌てて引っ張りだしたり。はぁ。
結局現金は嫁のカバンの中にあったりして。ふぅ。

バスは市街地ちょっと手前でおわり。そこからは歩いて街なかへ。

_DSC0533.jpg

橋梁からの、在来線のAix-en-Provence駅。
なんと非電化である。ちょっとびっくり。

_DSC0536.jpg

Aix-en-Provenceは、プロバンスの水の都。このような噴水が街のあちこちにあります。
これはFONTAINE DE LA ROTONDE、ロトンドの噴水。

_DSC0546.jpg

現代の噴水。クラゲみたいなのが沢山!

_DSC0552.jpg

夕陽も陰ってましたが、サックスを吹くおじさん。カッコイイねぇ。

_DSC0574.jpg

通りのどまんなかに噴水があって、数百年経っている感じ。
コケとかがイイ雰囲気を出しています。



_DSC0594.jpg

夕暮れの街なか。日曜日ということもあって、人通りはまばらです。

_DSC0608.jpg

石畳とオレンジの電球が、いかにもヨーロッパという感じ。

_DSC0615.jpg

ライトアップしていたロトンドROTONDEの噴水。

_DSC0622.jpg

泊まったホテル。Hotel Saint Christophe。 テラス付きで、部屋は真っ赤なカーテン。天井も高くてよかったです。冷蔵庫はありませんでした。

夜はホテルのレストラン。でも疲労が激しく、あまり多くは食べれませんでした。。。
とりあえず、ブイヤベースは飲みました。完食は無理でしたけど、煮た魚が苦手なうめぞーでも食べれました。
美味しかったなぁ。

_DSC0579.jpg

ジェラート屋さん。美味しそうだったので食べてみました。でっかいカップに2つでしたが、ペロリと食べてしまいましたよ。お店の名前は、Giovanni Gelateria。フランス国内で何店舗かやっているみたいです。


つづく。
  1. 2012/10/08(月) 19:16:14|
  2. 2012ドイツ・フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012 ドイツ・フランス その6

2012/09/10

起床後、ホテルのpetit déjeunerをパスし、ミラボー通り近くの Pizza CAPRI でピザを一切買う。
昨夜のお散歩時に目をつけていたのだ。Aix-en-Provence TGV 駅で降り立つ人が緑色のピザボックスを持っていて、冷えたら美味しくないだろうに と思っていたのだが、なんとそのロゴと同じピザ屋が、ROTONDE噴水の近くの裏通りにあった。

焼いたピザをショーウィンドゥに置いてあり、注文すると300度に暖められている特性のオーブンで温めなおしてくれる。これが、えらく旨い!\(^o^)/

_DSC0652.jpg

この美しい噴水を愛でながら、ピザを食べ朝食とする。

_DSC0650.jpg

Aix-en-ProvenceはCézanneが産まれた土地、晩年を過ごした土地として、街なかの至る所にCézanneのマークがある。
Tourist Informationが近くにあったので、Provenceの地図を買う。
そして向かった先は

_DSC0642.jpg

Aix-en-Provence駅。ちょうどAvinion行の各駅停車が発車するところであった。
列車への落書きが残念。

駅前のHerzで車を借りる。
車はOpel Meriva。 1.7L ディーゼル。 Herzのカーナビ、Never Lostは無いのか?と聞いたら、Nonと。
/(^o^)\
仕方なく、先ほど買った地図と感でドライブ。

_DSC0668.jpg

Vincent van Goghの描いた、Pont de l'anglois、そう、アルルの跳ね橋。
平日の昼前、観光客ゼロ。w

私自身が画伯wなため、絵はほとんど興味が無かったのだが、セザンヌだゴッホだとなれば、来てみたくもなる。

次は、あてもなくここかな?と思った

_DSC0700.jpg

Pont du Gard. 2000年前に掛けられた、ローマ時代の水道橋。
右岸に行くか左岸に行くか、光の具合を考えて行きました。午後2時くらいだったので、写真は西側から。ちょっと山を登って、見晴らしのいいところから撮してます。

最後は、アルフォンス・ドーデ Alphonse Daude の小説に出てくる、風車小屋を見に。
 

_DSC0723.jpg

確かにここは高台にあり、小説の中ではいいロケーションなんでしょうけど、この風車小屋、同じ形であればいろんな所にありました。。。

この日はこれにて観光終了。
フォンヴィエイユ Fontvieille の町を通り抜け、一般道でムリエス Mouries を抜けて、Aix-en-Provenceへ。

夜ご飯は、途中で寄ったCarrefourでサラダを買って、朝食べたピザ屋さんでピザを買ってw、部屋で食べました。
疲れがかなりピーク。

続くよ。
  1. 2012/10/08(月) 21:53:03|
  2. 2012ドイツ・フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番目のアクセスだよっ


プロフィール

うめぞー

Author:うめぞー
撮影日記、旅日記、出張日記、May'n、雑記。
興味・趣味は
・写真撮影(風景、鉄道など。人物をやりたいけど。。。)
・旅行(国内、海外。美味しいものを食べれて、きれいな風景を見れればおk)
・ストレス発散のためのキーボード演奏

連絡先→bonjour_mu-mu☆yahoo.co.jp(☆を@に)

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

May'n (99)
雑記 (426)
出張日記 (260)
撮影日記 (44)
旅日記 (145)
2012ドイツ・フランス (10)
2011 シンガポールの夏 (9)
2010 冬のフランス紀行 (13)
2009 冬のフランス紀行 (23)
2009 夏の北海道 (8)
2009 GW (10)
動画ネタ (28)
音楽 (18)
車 (21)
未分類 (39)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。