うめぞーぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗車

先日のSL撮影の後、帰ってくると...
車の前面は虫だらけ! >_<

なので、洗車。


_DSC8891.jpg

写真は、新潟のチューリップ畑と。


F10のキーは、イマドキのいわゆる「スマートエントリー」キー。
そして、キーのロックは、ドアハンドルのある部分をタッチすることでロックがかかり、ドアハンドルに手を突っ込むとアンロックされます。

普通、車から離れる時はキーを持って外に出ますよね。
でないと、車の中にキーを閉じ込めて、JAFのお世話になるわけで...

ご多分に漏れず、キーをズボンのポケットに仕舞い、洗車をしていたわけですが、困ったことが。

要は、水は導電性があるわけで、洗車をしていると、ドアロックしたり、アンロックしたり、ミラーが自動でたたまれたり開いたりと、駄々をこねている子供のようになってしまうのです!w

困ったものだ。


この解決策を、考えました。

仮設→ 「キーが車の中にあれば、勝手にロックしないのでは?」

エンジンをかけ、キーを車の外に持ち出すと、警告が鳴ります。
キーを持ったまま、ドアを開けて外に立ち、イグニッションをOnにしようとすると、キーがありませんと警告が鳴ります。
キーを車内におき、車外に立ち、ロックしようとしても、ロックがかかりません。

どうも、キーが車の中にあるか、外にあるかを判別しているっぽいのです。

キーの閉じ込め防止?
まぁ、トランクにあるロックボタンを押してトランクを閉じれば、閉じ込めになるんでしょうけど...


というわけで、キーを車内に置いたまま洗車してみた。


結果、一度も「ロック」「アンロック」「ミラーのたたみ」 は発生せず、快適に洗車が出来ました!
(・∀・)

これはオヌヌメ。w
キーを車の中に置きっぱなしにする あたり、結構ドキドキしますが。w


それと、ワイパーですが、通常はフード下に潜っているので、簡単に持ち上げ出来ません。
ワイパーを上げる時は、イグニッションをOffにして、ワイパー作動スイッチ(ステアリングの右側)を最上段まで押し上げて3秒待ちます。
と、ワイパーが作動して一番高い位置で止まります。

ワイパーを外してみたのですが、これ、今までの仕組みと違うので、ワイパーゴムだけの取替って出来なさそう。
ブレードごとの交換ですな...
ワイパーが「かなり」湾曲していて、それがバネのように強い力でフロントガラスに押し付けています。
このデザインが、ワイパーを押さえつけるFinを無くした理由の1つなんでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/05/04(金) 14:44:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<F10 120km/h 問題 | ホーム | SLばんえつ物語 撮影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umezo1.blog77.fc2.com/tb.php/1496-ef9e5079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

番目のアクセスだよっ


プロフィール

うめぞー

Author:うめぞー
撮影日記、旅日記、出張日記、May'n、雑記。
興味・趣味は
・写真撮影(風景、鉄道など。人物をやりたいけど。。。)
・旅行(国内、海外。美味しいものを食べれて、きれいな風景を見れればおk)
・ストレス発散のためのキーボード演奏

連絡先→bonjour_mu-mu☆yahoo.co.jp(☆を@に)

RSSリンクの表示

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

May'n (99)
雑記 (426)
出張日記 (260)
撮影日記 (44)
旅日記 (145)
2012ドイツ・フランス (10)
2011 シンガポールの夏 (9)
2010 冬のフランス紀行 (13)
2009 冬のフランス紀行 (23)
2009 夏の北海道 (8)
2009 GW (10)
動画ネタ (28)
音楽 (18)
車 (21)
未分類 (39)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。